20180207002.jpg
前回紹介したレイジングブースターと同時に発売されたヘヴィウェポンユニットのソリッドラプター。
価格は1,296円です。

20180207029.jpg
付属品はソリッドラプター本体の他にピンパーツが2つとコクピット内部パーツとなります。


20180207033.jpg
20180207006.jpg
20180207005.jpg
20180207032.jpg
レイジングブースター同様ヘヴィウェポンユニットでは珍しく武器以外のキット化となるソリッドラプター。
こちらはコンパクトな支援機のような姿です。
成形色はグレー一色ですがキャノピーはクリアパーツ。
こちらもスナップフィットでサクッと組み立てられます。


20180207031.jpg
20180207030.jpg
キャノピーは開閉可能でパーツの差し替えにより好みでユニット型と座席型を選択できます。


20180207013.jpg
両端のノズルもきっちりディテールあり。また翼も適度に薄く野暮ったい感じはありません。


20180207008.jpg
前方のインテークまわりもモールドあり。
また翼にはミサイルが装着されています。


20180207009.jpg
翼の武装は外せますが上のミサイル2本はまとめて成形されています。
エンジンユニットは左右分割なので合わせ目あり。


20180207010.jpg
20180207011.jpg
翼とエンジンが取り付けられているアームですが
画像のように差し替え無しで伸縮とスイングが可能。位置をある程度変えられます。


20180207014.jpg
また機体中央は折り曲げる事もできます。
オリジナルの変形状態を作ったりする時に便利そうなギミックですね。


20180207015.jpg
今回も基本的な接続は全て3mm軸なので多彩な組み換えに対応しています。


20180207017.jpg
20180207018.jpg
20180207019.jpg
また機首部分はグリップを引き出しシールドとして使用可能。


20180207028.jpg
もちろん3mm軸なので気軽に背負いものチックに合体させる事もできますが
結構ウイングがコンパクトなのでフレームアームズにはやや小さめに感じるかもしれません。


20180207016.jpg
またレイジングブースターとも合体させる事が可能。
ブースターはかなり大きめなので一気にボリュームアップします。


20180207020.jpg
20180207021.jpg
HGサイズのガンプラと組み合わせてみます。
シールドは最近の汎用手首パーツにぴったり合うサイズです。
また3mmピンもあるので色々なキットに手軽に取り付けられると思います。


20180207022.jpg
20180207023.jpg
20180207024.jpg
またそこまでの大きさはないのでHGサイズにもよく馴染みますしアームのスイングでウイングの位置も調整でき
かなり合わせやすく感じました。


20180207025.jpg
レイジングブースターと組み合わせて。
シールドのグリップは懸架アームとしても使えます。


20180207026.jpg
2キットまとめてドッキング。


20180207027.jpg
レイジングブースター同様武器以外のユニットですが
機首にもなるシールドや可動式のアームが組み込まれたエンジンユニットがあり
どれも基本3mm軸接続なのでかなりカスタマイズしやすい作りです。
サイズ的にも手頃でガンプラなどにも合わせやすいのも良い感じでした。
単品でも良いですがレイジングブースターもあると組み換えの幅も広がりより楽しめるキットだと思います。

(amazon)





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.