FC2ブログ
2018032092742001.jpg
汚し作業を進めていたザクキャノンテストタイプ。
関節やバックパック、足首のソール部分などは他の部位と同様に
塗料を弾いたりストレーキングを施しますがこちらは塗装剥げ表現は加えないでおきます。

2018032092742002.jpg
デカールもダークイエロー部分と同じく白のRBコーションデカールを使いました。
ドライブラシなどもするので半艶のクリアでコートしておきます。


2018032092742003.jpg
塗装剥げ表現はしませんが武器同様ドライブラシを施します。
こちらはシルバーではなくエナメルのライトグレイでドライブラシ。
ディテールを浮き立たせておきます。


2018032092742005.jpg
続いて各パーツにホコリが被ったような汚しを加えていきます。


2018032092742006.jpg
使うのは以前紹介したAKインタラクティブのダスト&ダートデポジット。
こちらをエアブラシで薄く吹きました。


2018032092742007.jpg
乾燥させたら筆で軽く擦って適度に塗料を落とします。
こうすると溝の塗料は自然と多く残るのでよりリアリティが増します。


2018032092742008.jpg
足裏やソールの下あたりはアクリル溶剤で溶いたピグメントを使ってさらに汚しておきます。
3色のピグメントをアクリル溶剤で溶いたらランダムに塗りつけ


2018032092742010.jpg
2018032092742009.jpg
2018032092742014.jpg
乾燥したら筆や綿棒で余分なピグメントを落としておきます。
ピグメントを落とす際はつま先からカカト方向に筆や綿棒を動かすと自然に仕上がります。


2018032092742011.jpg
塗料を剥いだ部分などの一部は鉛筆で擦っておきます。


2018032092742012.jpg
こうすると鈍い輝きが出ますがシルバーほど派手な主張はしないので少しアクセントを付けたい時には便利です。
後は他の部分も同様に汚し組み上げて完成させます。


(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・MG ジム・ドミナンスやRE ガンダムMk-III 8号機などが受注されています。

(amazon)




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.