FC2ブログ
IMGP6845_20180426184704e0a.jpg
海面ベースを作り再び船体の作業に戻ってきた高雄。
今回から主砲の20.3cm砲の製作を進めます。
キットでは基部が8mm×12mmほどというサイズですが繊細なモールドがあり
砲口も1mmないのですが開口されていたりとそのままでも精密な作りです。

IMGP6847.jpg
ですが画像のようにえぐれのようなヒケがあり、微細なディテールがあるため修復も厳しいので
こちらはエッチングパーツでディテールアップします。


IMGP6848_2018042618512115a.jpg
まずは土台部分のパーツを接着してからモールドを削り落とします。


IMGP6850.jpg
そしてフライホークのセットにあるエッチングをぐるりを貼り付けます。


IMGP6851.jpg
こちらは側面の放熱スリットも再現可能でモールドも精密。
ただ相変わらず薄く歪みやすいので切り取りは要注意です。


IMGP6849_201804261852533dc.jpg
曲面に貼る所がありますがあらかじめ爪楊枝などで丸みを付けておくと接着が楽です。


IMGP6852.jpg
砲塔周りにぐるっと貼り付ける関係上しっかり固定しないと作業し辛いですし
手で持つにも小さいサイズなので精密なバイスがあると安定します。


IMGP6853.jpg
各パーツを慎重に接着しました。
次回は砲身の交換などを進めていきます。

(amazon)






テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.