FC2ブログ
2018051789734001.jpg
今回は艦載艇を進める事にしたフジミ高雄。
前回塗装しておいたエッチングと組み合わせるのはこちらのパーツです。

2018051789734003.jpg
エッチング同様後から塗りにくい所もあるので黒を吹き付けた後舞鶴工廠色グレーでざっくり塗装。
内側の一部はモデルカステンの木甲板色の1番で塗装します。


2018051789734018.jpg
2018051789734017.jpg
カッターの方は使うエッチングも少なく画像の仕切り状になっているパーツを貼り付けるだけです。


2018051789734012.jpg
続いて内火ランチですが舵などのエッチングパーツがあるのでこちらを使います。
幌を張っていない状態を再現するエッチングもありましたが
全部幌なしにすると白いアクセントが無くなってちょっと地味になるかなと思いこちらはプラパーツをそのまま使う事にしました。
色はデッキタン+ホワイトで塗装しています。


2018051789734013.jpg
小さいパーツですが数は少ないので取り付け自体は楽です。


2018051789734002.jpg
続いて内火艇ですがこちらはキットのパーツを一部カットする必要があり


2018051789734004.jpg
キャビン部分などを丁寧に切り離しておく必要があります。


2018051789734005.jpg
プラパーツにこちらのエッチングを組みながら取り付けていきます。


2018051789734015.jpg
エッチングを使うとこの大きさでも窓などが開口されていてかなり精密感が増します。
ただアンテナやスクリュー部分などは弾き飛ばしやすいので
マスキングテープなどの上で作業をすると紛失のリスクが抑えられます。


2018051789734006.jpg
もう片方の内火艇も同様に慎重に組み付けていきます。


2018051789734007.jpg
2018051789734008.jpg
どうしても曲げ加工などをしていると塗装が剥がれてしまったり
曲げた所の金属地が見えてしまいます。
こちらは船体にセットするとき軽く汚しを入れるのでその時にリタッチする事にします。


2018051789734016.jpg
ちょっとした塗り分けとリタッチは後で行いますがこれで艦載艇も組めました。
次はまた船体の作業に戻ります。


(amazon)





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.