FC2ブログ
201805234342324004.jpg
気になる所の合わせ目などを処理するぐらいにしてメタリック塗装でお手軽に仕上げようと思っているオーガ刃-X
まずはオーガソードの後ハメ加工です。
こちらは後ハメしやすい作りで干渉部分をカットすれば

201805234342324012.jpg
グリップ側の加工なしで後ハメが可能になります。
グリップ部分は接着して合わせ目を消し、刃部分は先端を削り少し尖らせておきました。


201805222132002.jpg
続いて頭部も地味に合わせ目が目立つのでこちらも消す事に。
まずは赤いパーツの四角いダボの手前側を若干カットし、目線パーツも干渉する部分をカット。


201805234342324002.jpg
裏側の四角いダボも現物合わせでカットしておきます。


201805234342324003.jpg
これで目部分のパーツも後から組み込めるようになりました。


201805234342324007.jpg
HG枠のため厚かったり丸かったりする部分もあるのでそちらも少し手を入れます。
頭部の角は薄く削っておきました。


201805234342324005.jpg
肩のフィンや腕のスパイクはプラ板を貼り


201805234342324006.jpg
尖らせてシャープに加工しておきます。


201805234342324008.jpg
腹部や膝、脹脛の合わせ目はミゾを彫って段落ちモールドに加工しておきます。


201805234342324009.jpg
肩や腰、足首などは普通に接着して合わせ目を消しました。


201805234342324010.jpg
その際腰の横にある○モールドは奥まっているのでエッチングモールドを貼って合わせ目を処理しておきます。


201805234342324011.jpg
あとはヒケが気になる所をやすり、スパイクエフェクトをやすって鋭くして塗装の準備は終了。
次回は塗装を進めます。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・HGUC 陸戦型ガンダム パラシュートパック仕様などが受注されています。

(amazon)




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.