FC2ブログ
20180619386342003.jpg
隔週で届いている週刊R2-D2ですが今週は22号と23号が届いたので早速組み立てを進めていきます。

20180619386342004.jpg
22号の内容。
今回は頭部右側に組み込まれている論理関数ディスプレイが付属。
パーツは3つでシルバーの樹脂部品は塗装されています。


20180619386342005.jpg
20180619386342006.jpg
論理関数ディスプレイはディスプレイ部分の保護シートを外す必要あり。
ディスプレイには細かいパターンがありました。


20180619386342007.jpg
基盤をサンドするようにカバーパーツを取り付け、以前の号で付属していたビスで固定します。


20180619386342008.jpg
組み立てが終わったら以前付属していた電池ボックスに繋げ、動作チェックを行います。


20180619386342009.jpg
電源を入れると複雑かつ様々なパターンに発光します。
無事チェックも終わったので22号の作業は終了です。


20180619386342010.jpg
続いて23号。こちらの内容物は簡素でフレームリング、リングコネクター、ドームフレームの3点が付属します。


20180619386342011.jpg
こちらは何時も通り頭部フレームに取り付けるだけです。
フレームリングはこの後の号で組み合わせ使うようです。


20180619386342012.jpg
これで今回の作業は終了。
ドームフレームも残り一箇所になりました。
地味に色々なディスプレイパーツも揃ってきたので早く頭部を完成させてみたいですね。

(amazon)





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.