20180619386342001.jpg
前回宇宙船部分を組んだソユーズロケットですが今回から本体のロケット部分を進めます。
まずは接着した合わせ目部分をヤスって処理しますが
各パーツは縦方向の他、薄く横にも凸モールドが入っているので合わせ目消しは結構面倒です。
しっかりきれいに処理したい人は一度凸モールドを削り落として極細のプラ棒もしくは金属線などで作り直したほうが早いかも。

20180619386342002.jpg
オレンジ部分にも合わせ目をまたぐモールドがあるのですがこちらは数が少なくすぐ終わりそうだったので
一旦削り落として合わせ目を消した後、細いプラ棒を接着して作り直しておきました。


20180620386342002.jpg
後はサフを吹きつつ各所を塗装していきます。
白部分はここにソユーズ宇宙船が収納できるようになっています。
こちらはクレオスのニュートラルグレーを吹いた後、クレオスのクールホワイトで塗装。
今回は軽く陰影をつけつつ塗装しています。


20180620386342001.jpg
オレンジ部分はオキサイドレッドサフを下地にモデルカステンのパワーオレンジとボトムズカラーのオレンジイエローを混ぜたもので塗装しました。


20180620386342006.jpg
一部はマスクしてシルバーで塗装。
こちらはガイアノーツのEXシルバーを使いました。


201807010849374836708.jpg
赤いパーツはクレオスのハーマンレッドで塗装。


20180620386342004.jpg
ロケットのノズル部分ですが、MSなどでも良く見る内側の赤はソユーズの場合カバーなそうで
発射時には取り外されるそうです。
なので今回は赤ではなく金属色で塗装する事にしました。


20180620386342003.jpg
写真を見て近そうだったAKインタラクティブのホワイトアルミで塗装。
シルバー系の色は艶ありの黒を下地にしています。
外側はあとで本体と同じグレーで塗装します。


20180620386342005.jpg
後は残ったグリーンっぽいグレーと細かい部分の塗り分けを残すのみ。
次回はそちらを終わらせて搬送列車を組みたいと思います。

(amazon)








テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.