201806284787343001.jpg
だいぶ構造物が揃ってきたフジミの高雄。
今回から艦橋部分を進めていきます。
艦橋パーツは基部が一体成型で合わせ目処理の必要もない優れた分割になっていました。

201806284787343002.jpg
一体成型された艦橋部分に取り付ける各種パーツは


201806284787343003.jpg
一部のモールドを慎重にカットします。
特に右端にある羅針艦橋の遮風装置部分は丁寧にカットする必要があります。


201806284787343004.jpg
後は組み付けるエッチングを曲げつつきちんと合うかチェックしていきます。


201806284787343005.jpg
一部の通路パーツは裏側の三角板も作り直します。


201806284787343006.jpg
201806284787343007.jpg
削り落とした遮風装置周りもエッチングで組みます。
遮風装置は微妙にアールがついていて爪楊枝あたりでも太すぎて曲げ癖がつけ辛いので
1mmほどの真鍮線かなにかがあると楽です。

201806284787343008.jpg
各パーツを接着して羅針艦橋部分の完成です。


201806284787343009.jpg
続いて基部のプラパーツですが窓を0.4mmドリルで開口し
水密扉をエッチング化。一部の扉はプラパーツをデザインナイフの先端でくりぬき
開いた状態にしてみました。


201806284787343010.jpg
残った手すりなどのエッチングも


201806284787343011.jpg
それぞれ艦橋パーツに接着していきます。


201806284787343012.jpg
次回は羅針艦橋より上の部分を進めていこうと思います。

(amazon)






テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.