FC2ブログ
20180726378734002.jpg
大体の構造物を揃えた高雄。
今回は零式三座水偵を作っていきます。
まずはこちらは透明プラで成形されていてキャノピーがクリア化できるようになっていますが
今回はエッチングに置き換えるので見やすいようサフをさっと吹いておきます。

20180726378734003.jpg
そしてキャノピー部分を丁寧にカット。
同時にフロートの支持部分なども置き換えるためそちらのピンもカットしておきました。


20180726378734004.jpg
エッチングを組み付けた後だと破損しそうなのでまずはプラパーツの塗装。
裏面を明灰白色を吹き付けます。


20180726378734005.jpg
機体の塗り分けはパンツァーパテというちょっと硬いスライムのようなマスキングパテを使い
画像のように明灰白色を残す部分を埋め込んでおきます。


20180726378734006.jpg
その上から暗緑色で塗装。これで手軽に塗り分けられます。


20180726378734007.jpg
エッチングパーツもプライマーを吹き同じ機体色で塗装。
プロペラは表をシルバー、裏面を黒で塗装しておきました。


20180726378734008.jpg
あとはフロートのグレーの帯状の迷彩を筆塗りしたらスミイレ&デカール貼り。
デカールは小さくてなかなかなじまないのでマークセッターの他にマークソフターがあると便利です。


20180726378734009.jpg
20180726378734010.jpg
後は各パーツを接着して組み上げます。
ペラなどもエッチングにしましたが簡単に歪んでしまうのでこちらもやはり保管には注意したほうが良さそうです。


20180726378734011.jpg
大きさは1/700なのでこのぐらいです。
次回は船体部分の塗装や汚しを進めていきます。

(amazon)







テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.