FC2ブログ
201809058934003.jpg
以前イフリート改を作っている時に紹介した事のあるゴッドハンドのスピンブレードですが
センターピン付きのものが発売されていたので買ってみました。
価格は5本セットで5,940円でサイズは1mm、1.5mm、2mm、2.5mm、3mmと0.5mm刻みです。
なおトライアル版という事で販売は直販サイトのみとなるようです。

201809058934004.jpg
各ブレードにはそれぞれサイズの刻印があり分かりやすくなっていました。


201809058934007.jpg
今回もピンバイスなどに装着して使います。


201809058934005.jpg
左が今回のセンターピン付き、右がノーマルのスピンブレードです。
従来のスピンブレードは緩い丸モールドなどを彫り直すのに便利でした。
ですが何もモールドがない所にいきなり彫るのは難しく、
下穴などがないとズレて楕円形になったりしてしまいましたが
こちらは名前通りセンターに小さいピンがあり
下穴不要で丸モールドをサクサク彫る事が可能になっています。


201809058934006.jpg
アップでみると片側にしか刃が付いていないのが特徴的です。
この形状なので彫刻刀としての使用は不可能で
同社が扱っている研磨ホルダーを使った再研磨も無理なそうです。


201809058934008.jpg
使い方は簡単でモールドを彫りたい場所にブレードを当て、クルクル回すだけです。
新品なのもありますが軽い力であっという間にモールドが彫れます。


201809058934009.jpg
ピンがあるため位置は全くズレず、狙った所に綺麗な丸モールドが彫れました。
ただしピンがあるため中心にはわずかにピン跡が残ります。
ですがブレードの突起は小さいのでパテなどで簡単に目立たなくする事はできそうです。


201809058934010.jpg
201809058934011.jpg
それぞれのサイズで彫ってみました。
ドリルとは違い、ピン跡を除けば底面がフラットのモールドがサクサク彫れます。
位置もズレないため綺麗な円形で彫れますし途中で滑ったりしないのも扱いやすいです。


201809058934012.jpg
ピン跡が気になる場合は適当なモールドパーツをはめ込んだりしてもよさそうです。


201809058934013.jpg
センターピンはかなり効果的で狙った位置に下穴なしで綺麗にモールドを彫る事ができました。
値段は張りますが何もない所に彫る場合ノーマル版くらべるとかなり扱いやすく
モールドを彫るのが楽しくなるツールでした。

(amazon)





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.