FC2ブログ
20180910290394001.jpg
おおよそ1/3が届いた週刊R2-D2。
今週は34&35号が届きました。

20180910290394002.jpg
まずは34号のパーツですが
フューエルセルアウターカバー一式とクイックリリースラッチ。
それにモーターテストケーブルとビス、ビスカバーが付属します。
大きい2つのパーツはフューエルセルパーツでこちらは成形色。
銀色のクイックリリースラッチパーツはシルバーで塗装されていました。


20180910290394003.jpg
まずは付属のケーブルと過去に付属したテスト基板&電源ボックスをつないでモーターのテストをします。
モーターのコネクタが固く、かなり外しにくいため
破損しないようコネクタのツメをピンセットか何かで少し浮かせながら外すと破損を防げると思います。


20180910290394004.jpg
スイッチを入れてみたら問題なく動きました。
テストが終わったら配線をまた戻しておきます。


20180910290394005.jpg
動作を確認したらモーター周りのビス穴にビスカバーを取り付けます。
こちらは柔らかい素材なのでもし分解する事になっても外しやすく作られていました。


20180910290394006.jpg
ビスカバーを取り付けたら今回付属するフューエルセルアウターカバーと
クイックリリースラッチを組み付けビスで固定します。


20180910290394007.jpg
後は前に付属していたパワーバスケーブルを取り付けます。


20180910290394008.jpg
これで34号の作業は終了。
パワーバスケーブルなどを取り付けたためおなじみの形になりました。


20180910290394009.jpg
続いて35号のパーツですがこちらはライトセーバーチューブと
スプリング&ワッシャー、それにキャッチャーとチューブキャップ&ビス類が付属します。


20180910290394010.jpg
作業ですがまずはライトセーバーチューブパーツに
キャッチャーを取り付けてからスプリング&ワッシャーをビスで固定します。


20180910290394011.jpg
あとは左右のチューブを組み合わせビスで固定します。
残ったビスやチューブキャップは後で使うようです。


20180910290394012.jpg
これで35号の作業はおしまいです。
次号は左脚の組み立てが始まるようなのでまた届いたら紹介しようと思います。

(amazon)







テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.