FC2ブログ
ROBOT魂斬月
今日の玩具レビューはコチラ
ROBOT魂のSIDE KMFより斬月です。
歌舞伎チックな衝撃拡散自在繊維が特徴のKMFでございます。

■ちょっと画像追加&差し替え

ではどんなものか斬月レビューの続きは↓か画像をぽちっと。

ROBOT魂斬月レビュー
パッケージ。これも紅蓮などと同じくROBOT魂枠です。


IMGP4377.jpg
中身&付属品。
■滑走翼
■平手&握り手兼持ち手
■衝角刀
■差し替え用胸部マシンガン
が付属します。とりあえず刀がでけえ!


ROBOT魂斬月
では素立ち。
真っ黒なカラーリングに自在繊維の赤が目を引きます。
ツヤツヤの黒ではなくシックなつや消しの成型色になってます。


IMGP4380.jpg
上半身、それも後ろにかなりボリュームのあるデザイン
カカトをちゃんと接地させないとうまく立てません。


斬月後
後姿。
なんとも禍々しくてカッコイイ。手が紅蓮の輻射波動腕みたいなデザインですねえ。



IMGP4431.jpg
バストアップ。塗り分け場所は少ないので今回も塗装精度は良好です。
頭の角はABSでシャープ。だけどトゲトゲしてるので自在繊維をつける時は注意。


IMGP4382.jpg
モノアイな頭部ですが顔は見上げるとツインアイも確認できます。
両方に見える面白いデザイン。


IMGP4384.jpg
可動範囲ナド。
膝の二重関節化によって正座が可能に。


IMGP4385.jpg
開脚はこの程度。大きく開きます。
ランドスピナーも展開可能ですがタイヤは回りません。
別パーツなんですけどねー。


IMGP4388-1.jpg
肩はBJで大きく可動。切り欠きが前後にあるので
密着できるぐらい前後できます。


IMGP4389.jpg
肘は90度ぐらい。腰は軸回転。
頭部もよく動きます。自在繊維の接続部にもジョイントがあり大きく表情がつけられます。


IMGP4413.jpg
個人的に地上で走らせるほうがカッコイイと思うんですけど
まあ羽あったら飛びますよね!


IMGP4390.jpg
背中のゲフィオンラックやコクピットは開閉可能です。


IMGP4394.jpg
胸のマシンガンは選択式。
蓋パーツも付属します。


IMGP4393.jpg
正式名は制動刃吶喊衝角刀。
名称も刀自体もながいよ!
ABS製でシャープかつ軽量。


IMGP4397.jpg
スタンドを使って浮かせてみる。
紅蓮と同じで接続パーツはついてきません。
ちょっと残念。


IMGP4398.jpg
自在繊維があると動きがでますねえ。


IMGP4399.jpg
飛び掛って


IMGP4400.jpg
どーん

IMGP4401.jpg
腕が長く、よく動くので大きなポーズも余裕です。


IMGP4402.jpg
首や膝は自分のは平気でしたがおそらく個体差で
立ち難いとか自在繊維のおかげでアゴを引いて保持できないなどあるかと思います。
木工用ボンドかなんかで軽く強化するのがよさそうかなあ。


IMGP4403.jpg
白コンクエと絡ませようとしたんですが飾ってるのは黒コンクエのみで
白はマウンテンサイクルの奥深くなのであきらめてしまった!


IMGP4419.jpg
ホント髪の毛あると動きつくもんですねえ。
首のジョイントが緩くて保持が厳しい場合は瞬間接着剤を少量つけて
乾くまでコキコキするとだいぶマシになります。
(自己責任でお願いします)
それと紅蓮と同じで結構自重があり、角もABSなので落下には注意を。


IMGP4406.jpg
刀が大きい&肩が入ったポーズが決まるのでとにかく動かすのが楽しいです。


IMGP4473.jpg
IMGP4417.jpg
黒コンクエや紅蓮と。
騎士団KMFはだいぶボリュームありますね。
コンクエと比べると上半身のボリュームが全然違うなあ。


IMGP4410.jpg
おそるべき KMFの しんか


IMGP4415.jpg
にーげろー


IMGP4409.jpg
腕組みっぽく。


IMGP4383.jpg
以上。ROBOT魂 斬月レビューでした。
紅蓮より可動が改善されて(肩はデザインの差異もありますが)
グリグリ動いてポーズも決まる良いアクションフィギュアですねー。
刀も長くてポーズをつけるととにかく見栄えがします。
危惧していた自在繊維もよく動き満足でした。
不満点はスピナー無しだと若干立たせづらい事と
スタンド用パーツが無い事ぐらいでしょうかねー。
個人的にかなり高評価な玩具でした。
20日に出る暁も楽しみでございます。
紅蓮可翔式のレビューはコチラ



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.