FC2ブログ
201901099893823005.jpg
ついに折り返しとなる50&51号が届いたデアゴのR2-D2。
今回はいつもの数倍はあるぶ厚い梱包で届きました。

201901099893823006.jpg
まずはいつも通りの厚さだった50号。
こちらはホイール、ホイールカバー2種、ドームパネル、ビス類&両面テープが入っています。
ドームパネルは金属製で塗装済み。


201901099893823007.jpg
作業ですがホイールカバーでホイールを挟み込むようにセットし
4本のビスで固定するだけです。
こちらは以前作った片側の脚と同タイプのホイールでした。


201901099893823008.jpg
201901099893823009.jpg
続いてぶ厚い梱包で届いた51号。
こちらはステンレス製のドームシェルが丸々入っていました。
歪まないよう内側にも発泡スチロールのカバーが詰め込まれています。


201901099893823010.jpg
取り出して1/12の頭部やHGのガンプラと並べてみました。
1/2なのでかなり大きいパーツで
大部分はステンレス地がそのまま出ていますが青いラインは塗装されています。


201901099893823011.jpg
パーツの厚みは0.5mmほどの厚さ。
そうそうへこんだりはしないと思いますが高い所から落としたりすると歪みそうなので
パーツが完成するまでは組み立てが終わったら付属のブリスター&発泡スチロールを使ってしまっておいたほうが良いと思います。
あとカット部分も特に面取りはされていないため鋭利なので怪我をしないよう注意が必要です。
説明書にも手袋をするよう指示されていました。


201901099893823012.jpg
こちらの作業ですが50号に付属していたドームパネルを両面テープで接着するだけです。


201901099893823013.jpg
これで今週の作業は終わりました。
簡単な内容でしたがやはり金属製のドームシェルは実際見るとテンションが上がりますね。

(amazon)




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.