FC2ブログ
2019013090243545013.jpg
前回シンプルなスラスターダクトに手を入れようとくり抜いたRジャジャ。
今回はそちらに詰めるパーツを作ります。
まずは厚み0.3mmと0.75mmのプラ板を用意し、
ダクト幅よりほんの少し太くカットしたものを短冊状にカットしていきます。
奥行きもギリギリで作ると整え難いので接着しろも兼ねてやや余裕を持ったサイズでカットしておきます。

2019013090243545005.jpg
カットしたらスコヤを2つ使い直角を出しながら短冊状のプラ板を接着。
接着剤は後でばらすので片側に少しだけ瞬着を付け接着します。
スコヤを当てない側がデコボコになったりしますが削って整えるのでとりあえず片側だけきっちり合わせていきます。


2019013090243545006.jpg
接着したらブロックを整えます。
以前紹介したサンディングスライダーで削りますが
どれも数ミリのブロックで作業し辛いのでヤスリ板などに瞬着で仮止めして削ると作業しやすいです。


2019013090243545003.jpg
ブロックをそれぞれ整えたら


2019013090243545007.jpg
2019013090243545004.jpg
デザインナイフでアタリを付けてタガネで溝を彫ります。
こちらも作業し辛い大きさなのでバイスなどがあると楽に作業できます。


2019013090243545008.jpg
溝を彫ったらデザインナイフでブロックの接着を剥がし1枚1枚接着していきます。
歪まないようにスコヤをガイドにして作業しました。
こちらは瞬着ではなくプラ用の接着剤を使って接着しました。


2019013090243545009.jpg
一部のスラスターダクトは台形になっているので
適当なプラ板でジグを作りそのジグに瞬着でブロックを仮止めしたらスライダーで削ります。


2019013090243545010.jpg
2019013090243545011.jpg
これでスラスターダクト内部に組み込むパーツが組めました。
地味に面倒な作業が多く、素直にスリットプラ板をカットして組み込んでおけばよかったとちょっと思ったり。


2019013090243545014.jpg
後は微調整しながら組み込めるかチェックしておきました。
背面のパーツは内部のリブに干渉するので接着がしっかり乾いたら接着しろ部分をノコでカットします。


2019013090243545012.jpg
次は武装ですが今回はストライカージンクスのスマートガンを持たせようとそちらも用意しました。
次回は武器に少し手を入れていこうと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・MG ジェスタ シェザール隊B&C班装備が受注されています。

(amazon)


(あみあみ)

・ガンプラ等の予約一覧
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.