FC2ブログ

デアゴR2-D2 58~59号とビークルモデル ミレニアム・ファルコン(スター・ウォーズ/帝国の逆襲)

302903384387874001.jpg
左脚部の仕上げに入っているデアゴのR2-D2。
今回は58号&59号の他に
ビークルモデルのミレニアム・ファルコン(スター・ウォーズ/帝国の逆襲)も簡単に紹介します。
302903384387874015.jpg
まずは届いた58号の内容ですが
フットベースL、ドームパネル、パワーバスケーブル、
両面テープにビス類が入っています。


302903384387874016.jpg
302903384387874017.jpg
今回の作業ですがここ数週の作業と同じくドームシェルにドームパネルを両面テープで取り付け。
パネルは変わらず金属製で塗装されています。


302903384387874018.jpg
あとは赤外線センサー部分に干渉しないよう気をつけながら
フットベースを取り付けてビスで固定します。


302903384387874019.jpg
これで58号の作業は終了。ケーブルは次回に使います。


302903384387874020.jpg
同時に届いた59号ですがこちらはドームパネル、両面テープ
フューエルセルインナーパネル、フューエルセルアウターカバー、ビスカバーが入っていました。


302903384387874021.jpg
こちらも両面テープでドームパネルを固定。
今週のパネルは長かったのですが精度も良くピッタリ合います。


302903384387874022.jpg
アウターカバーの取付作業の前に、電源ボックスを使いモーターの駆動チェックをしておきます。
無事タイヤがスムーズに回転しました。


302903384387874023.jpg
駆動テストが終わったらカバーの周りのビス穴をビスカバーで塞ぎます。


302903384387874024.jpg
302903384387874025.jpg
続いてモーター周りにフューエルセルカバーとインナーカバーを取り付けビスで固定。
インナーカバーは樹脂製ですが塗装されています。


302903384387874026.jpg
これで59号の作業もおわり、ビスカバーを除けば左脚も完成しました。


302903384387874002.jpg
続いてビークルモデルで発売されたミレニアム・ファルコン(スター・ウォーズ/帝国の逆襲)
価格は648円で以前発売されたミレニアム・ファルコンのパーツが一部変更されています。


302903384387874003.jpg
成形色は今まで通り白一色で細かいパネルの色分けはすべてシールで補います。


302903384387874004.jpg
302903384387874005.jpg
以前発売されたEP4版をベースに発売された今回のEP5版ミレニアム・ファルコン。
底面のパーツが新造され、5本脚仕様のモールドに変更されています。
ビークルモデル共通のベースも付属しています。


302903384387874006.jpg
302903384387874007.jpg
ビークルモデルなので手のひらサイズではあるのですが
モールドの細かさは相変わらずサイズを考えると圧巻です。
装甲から露出しているゴチャメカは底面のパーツの方に造形されうまく立体的に表現されています。


302903384387874008.jpg
302903384387874010.jpg
船体横のメカモールドも大半が別パーツ化されています。
とはいってもパーツ数はわずかで
塗装やシール貼りをしなければ10分もあれば組める手軽さです。


302903384387874009.jpg
アンテナは変わらず丸型。


302903384387874011.jpg
302903384387874012.jpg
302903384387874013.jpg
左が今回のEP5版、右がEP4版です。
スターウォーズクロニクルの写真を見比べると上面などのモールドも若干違うようですが今回の上面パーツは共通。
底面のパーツが新しくなり膨らみの多い5本脚仕様になりました。


302903384387874014.jpg
スター・デストロイヤーなどと比べると色が多いため塗装するのはやや手間がかかるとは思いますが
シール&スミ入れでさっと仕上げるのも良さそうですね。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon。MG シェンロンガンダムEW タウヤー装備などが受注されています。

(amazon)


(あみあみ)

・ガンプラ等の予約一覧