FC2ブログ
SDXフルアーマーナイトガンダム

今日の玩具レビューはコチラ。
SDXフルアーマーナイトガンダムのレビューです。

素のナイトガンダムと三種の神器仕様のコンパチになってます。
以前出た烈伝版よりこっちの体型のほうがしっくりくる方が多いんじゃないでしょうか。

では続きは↓か画像をぽちっと

SDXフルアーマーナイトガンダム
パッケージ。今回は銀基調です。
残念ながらカードダスは入っておりません。


IMGP4689.jpg
付属品はかなり豊富です。
■フルアーマーナイトガンダム一式
■石版
■スライムアッザム
■ナイトガンダム用武器盾鎧一式
■握り手、左右持ち手、平手、ピース手
■目線パーツ(左右正面)目が点状態、笑顔
■スタンド
■マント、ケンタウロス用パーツ
細かい物も多いので紛失には要注意。


SDXフルアーマーナイトガンダム
では素立ちから。
これぞSDって体型ですねー。ヤバイ懐かしい。
今回も大部分が塗装されていて質感は素晴らしいです。


sdxfullback.jpg
後ろから。
羽はBJ+軸可動で大きく動きます。
羽も展開可能。


IMGP4693.jpg
胴体の一部、肩や胸アーマーはダイキャスト。
電磁スピアは塩ビなのでちょっとしなり気味。後で温めて直さないと。
可動は烈伝版とほぼ同じ構造。四肢は根元が大きめのBJでグリグリ動かせます。
手首足首部分はクリックのないリボ風味のジョイントなのでどちらもこの体型ですが可動は良好。
首の構造も同じで大きく引き出す事ができ、見上げたり俯いたりと自由自在。


IMGP4694.jpg
炎の剣と力の盾。
炎の剣の炎部分はクリアパーツで綺麗。
こちらは両方ともABSなのでシャープでかっちり。


IMGP4696.jpg
炎部分は取り外せます。
剣の柄や霞の鎧についている宝玉は全てクリアパーツ。


IMGP4697.jpg
バイザーはこちらも通常のナイトガンダムの兜も両方おろせます。
烈伝版と同じスタンドが付属。


IMGP4698.jpg
背中はケンタウロスバックパックに換装可能。
こっちのほうが馴染み深いかなあ。


IMGP4699.jpg
もちろん展開可能。しっぽや腿は1軸回転。
足首は横に軸回転できます。

IMGP4700.jpg
ケンタウロス形体で。
やっぱり目線パーツが各種あると良いですねー。


IMGP4701.jpg
マントも装着可能。
塩ビ製で根元で可動します。


IMGP4702.jpg
アーマーを全部ひっぺはがして通常のナイトガンダムへ換装。
アッザムと石版も良い出来。
最初手首のつけかえ(特にはめ込み)がし辛かったのですが、
一度肩アーマーを外してから付け替えると楽に付け替えられます。


IMGP4703.jpg
そして通常版ナイトガンダムへ。
ちょっと面長で元祖っぽいかな。


IMGP4704.jpg
もちろんマントやケンタウロスバックパックも装着可能。


IMGP4706.jpg
烈伝版と。
銀の色味が大分違いますねー。


IMGP4707.jpg
剣は盾に収納可能。
ちなみに烈伝版との互換はないです。
霞の鎧装備させてみたかったなー。


IMGP4709.jpg
スタンドをつかえば飛び掛ったりする感じでディスプレイできるんですが、
ちょっと軸の固さが心配な感じなので長時間放置はやめたほうがいいかも。


IMGP4711.jpg
切りかかるの巻。
烈伝版よりさらにSD体型ですが結構ポーズつけられますねー。


IMGP4710.jpg
バイザーなんかはメッキ処理されてます。
やっぱり炎の剣がイイ感じ。
どちらにも言えますが角などはとてもシャープなので破損や怪我には注意を。


IMGP4712.jpg
烈伝版と比べるとかなり派手ですねー。
どっちもカッコイイ。


IMGP4713.jpg
以上。SDX フルアーマーナイトガンダムレビューでした。
相変わらず素晴らしい出来です。
質感もほどよい重さもプレイバリューもかなりモノ。
直撃世代なら文句なしにオススメできます。
次弾はサタンガンダムなそうなのでこれも楽しみ。
烈伝版のレビューはこちら



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.