FC2ブログ
201906109278723001.jpg
繊維やホコリに困ることが減りそうだと思い
水転写デカール貼り付けツールのデカールスキージーを買ってみました。
価格は1,070円です。

201906109278723002.jpg
こちらは水転写デカールを貼る時デカールを押さえ密着させ、
表面の水分やのりなどを拭き取るツールです。
両端には特殊スポンジが取り付けられていて軸はアルマイト加工済みの金属製。
程よい重さがあり手に馴染みます。


201906109278723005.jpg
サイズは12.5cmほどで極端に長かったり短かったりする訳ではないです。


201906109278723003.jpg
両端のスポンジは形状が変えられていて
こちらはストレート型。側面をコロコロと転がすようにして使います。


201906109278723004.jpg
斜切型。
こちらは溝や角に押し付けられるよう先端が細くなっていて細かい作業に適した形状です。


201906109278723006.jpg
最初見た時、スミ入れ拭き取りツールのフィニッシュマスターと同じものなのかなと思ったのですが、
手触りなどは似ているものの、吸水性を付加したとあり水の含みが全く違いました。
フィニッシュマスターの方はなかなか水を吸わないのですが、こちらはしっかり水を吸います。


201906109278723007.jpg
使い方は簡単で、何時も通りセッターなどを塗ってデカールを貼る場所に置いたら


201906109278723008.jpg
水を含ませたスキージーをコロコロと転がして余分な水分などを取り除き密着させます。


201906109278723009.jpg
水の含みが良いのですぐ乾燥してデカールがスポンジに貼り付くような事もないですし
軸に適度な重みもあり、スポンジも柔らかいので局面にも追従し、無駄な力も要りません。


201906109278723012.jpg
段差などがある所は斜切側を使うと密着させやすいです。
スポンジは水洗い可能で
使用後は水分を拭き取っておくだけと保管も手間はかかりません。
スポンジの替えはオンライン直営店で先行販売されているようです。


201906109278723010.jpg
(真似はしないでください)

自分の場合、綿棒を水で濡らし
ライターで軽く炙って蒸しタオルのようにしてからデカールに押し付けしっかり密着させているのですが
こちらでも出来るか試してみました。
スポンジが溶けたりしそうでちょっと心配でしたが一応できる事はできました。
ただ当然あまり時間をかけて炙ると溶けると思いますし、
綿棒のように使い捨てできる価格でもないのでやめたほうが良いです。


201906109278723013.jpg
最初はフィニッシュマスターと似たスポンジなのかなと思いましたが
吸水性が良く、しっかり水を含み拭き取りなども簡単です。
また緩やかな曲面などにも追従させやすく
ホコリや繊維に悩まされる事もないのでデカール貼りが楽しくなりそうなツールでした。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・MG クロスボーン・ガンダムX0 Ver.Kaなどが受注されています

(amazon)


(あみあみ)

・デカールスキージー


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.