FC2ブログ
20190724839849734004.jpg
水転写デカールに変えられる所は変えてデカール貼り作業を進めていたデュナメス。
今回で製作記もラストとなります。

20190724839849734006.jpg
デカールはガンダム00用3を中心に使いました。
使いやすいデカールも多いのですがやはりMGはキットに合わせてデカールも発売して欲しいですね。


20190724839849734007.jpg
デカールを貼りつつ一部の凹モールドをエナメルのジャーマングレーで塗り分けておきます。


20190724839849734005.jpg
特徴的なラインマークなどは付属のマーキングシールを貼りました。


20190724839849734009.jpg
マーキングシールはこんな感じで余白が大きい事が多いので
貼る前にカットしておくと見栄えが良くなりますが小さいシールの場合
ナイフで押し切るようにしないと台紙からズレたりして作業し辛いです。


20190724839849734010.jpg
なのでニッパーを使ってカットすると直線的な部分はサクッとカットできて便利です。
自分はゴッドハンドのマスキングテープ用ニッパー、マスパーを使ってカットしています。


20190724839849734011.jpg
手間はかかりますがこんな感じに余白を小さくしておくと見栄えが良くなります。


20190724839849734001.jpg
つや消しを吹く前に乾燥したデカール部分をチェックします。
水に浸す時間が長くノリを洗い流してしまったり
古めの水転写デカールを使ったりすると画像のようにしっかり密着せず
白く浮き上がってしまったりする事があります(シルバリング)


20190724839849734002.jpg
その場合はマークソフターをシルバリングしている部分に乗せ
デザインナイフの先で軽くデカールを突き、そっと濡らした綿棒などで余分なソフターを拭き取ります。
マークソフターは成分が強めで乱暴にするとデカールなどを痛めてしまうため拭き取り時は慎重に作業します。
そうすると隙間からソフターが入り込みしっかり密着させる事ができます。



20190724839849734012.jpg
20190724839849734013.jpg
デカールのチェックが終わったら後はクリアを吹きます。
今回は緑色や黄色部分、ホルスターなどはクレオスのスーパースムースクリアを吹き付け。
なめらかなつや消しに仕上がるので最近はほとんどこちらを使っています。


20190724839849734014.jpg
ライフルや白部分はクリアを混ぜ、半ツヤ気味にしたものを吹き付けました。
後は組み上げて完成です。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・MG ガンダムデュナメス(トランザムモード)などが受注されています

(amazon)


(あみあみ)

・ガンプラ等の予約一覧

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.