FC2ブログ

HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサーを作る その4

201908292897827632008.jpg
塗装に向けて各パーツを整えているシルヴァバレトサプレッサー。
肩や腰アーマーはデコボコしたディテールが多いので
その周りを軽くスジボリして墨入れしやすくしました。
201908292897827632009.jpg
肩アーマーもバックパックなどと同様に薄く加工したスリットプラ板を貼り付けます。
撮影で傷だらけになったアクリルブロックを当て木代わりにしていますが
たわみも無いですししっかり直角も出ているのでサンディングスライダーなどでやするときはかなり便利です。


201908292897827632010.jpg
はめ込むとこんな感じになります。


201908292897827632006.jpg
クレーンのパーツですが四角いレールパーツには肉抜きがあったので瞬着パテで埋めました。


201908292897827632007.jpg
側面のピンはエッチングモールドを貼り付けて隠しています。


201908292897827632001.jpg
続いて太腿に付けるサイドアーマーのパーツですが
モールドの上をパーティングラインが通っていますし若干モールドもだるめだったので


201908292897827632002.jpg
ざっくりと削り落とします。
その際丸モールドの中心(サーベルグリップ部分)にリベット取り付けるためのマーキングをしておくと後々困りません。
今回は1mmドリルで予め穴を開けています。


201908292897827632004.jpg
同時に0.2mmのプラペーパーをカットして貼り付けるライン部分を作り直します。
カッターマットに置いて3mmのポンチで穴を開けると良い感じに反り、クセが付きます。
穴はリベットで隠れるので大体でOKでした。


201908292897827632003.jpg
メタルリベットは4mmのHSリベットを使いました。


201908292897827632005.jpg
サイドのバーニアですが、バックパックのバーニアを交換してしまったので
そちらに合わせるため同じSTDスラスターに交換。
サイズは6mmを使いました。
次回は脚部を進めて、そちらが終わったら全体に軽くディテールを追加してみようと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・HG ガンダムAGEIIマグナム SV.ver(FXプロージョン) などが受注されています。

(amazon)



(あみあみ)

・ガンプラ予約一覧