HGガラッゾレビュー
今日のレビューはコチラ。
作っていたHGガラッゾがやっと完成したのでHGガラッゾのレビュー完成編でございます。
出来が良かったHGガデッサのバリエキットなのでサクサク組めましたねー。
ただのブリングカラーじゃ地味かなーと思いまして私的ヒリングカラーにしてみました。
配色とか全然違いますけどね!

■4月9日
アリオスとの画像追加


塗装前のパチレビューはコチラ

では続きは↓か画像をぽちっと

HGガラッゾ完成
ではぐるっとプロポーション確認でも。
こんな感じになりました。
宣言していた通り偽ヒリングカラーでございます。
白基調ですが白とグレーの位置が色々逆になっております。


HGガラッゾレビュー
塗装はフレーム部以外マットパール塗装です。
以前のガデッサに比べると結構いじってます。


hggarazzo3.jpg
あおりと俯瞰で。
地味に足なんかのヒケが消し辛いかな。
合わせ目は基本貼り合せて消してます。
腿なんかは反対側にディテール彫ったりして段落ち処理。


HGガラッゾバストアップ
バストアップ。つや消し仕上げです。
頭部のモノアイは再現されていなかったのでHアイズを塗装して貼り付けました。


IMGP5041.jpg
目はゴーグルあげても見上げないと見えませんねー。
肩のモールドは一度くりぬき市販のボルトを塗装して埋めてます。
他の○モールドもピンバイスで二段に掘りこんでいます。
GNフィールド発生装置はピンバイスで開口後、真鍮パイプを埋めています。


IMGP5002.jpg
GNフィールド発生装置はガラッゾの特徴的な部分なのでちょっとオリジナルの模様をマスク。
ガ系のMSは不思議MSなイメージがあるのでそれを狙ってます。


IMGP5006.jpg
GNフィールド発生部はグロスの金で塗装しました。
サーベルとかオレンジなのでオレンジの強い(G)スターブライトゴールド使用。


IMGP5007.jpg
GNバルカンは一度くりぬき、市販パーツをカットしてディテール作ってます。
ナックル部はコトブキヤのドリルに置き換え。


IMGP5011.jpg
肩部のスラスターもディテールアップしてます。
頭や肩のスパイクはすべてパテで伸ばしつつ先鋭化。
GNカッターもプラ板で延長しつつ先鋭化。


IMGP5012.jpg
腰後アーマーはポリ穴に蓋、裏側の肉抜きをプラ板で蓋をして、
パテ等で先端部を鋭く成型。
背中のスラスター部もくりぬいた後市販パーツでディテール密度上げてます。


IMGP5013.jpg
GN熊手装着。手部分はパールレッド、それに蛍光オレンジとホワイトでグラデしています。
膝や腿部分はプラ板を貼ったり削ったりしつつラインを変更。
腿は平面的にエッジが立つように面だし。
膝は武器っぽくプラ板で延長しつつ鋭く成型。断面が台形から▲になるようにしています。


IMGP5014.jpg
前や横の腰アーマー、GNドライブも全てプラ板で延長、先鋭化。
全体的にトゲトゲさせるイメージで改修してます。
トゲトゲすぎて引っかかったり刺さったりして撮影難儀した!


IMGP5015.jpg
セラヴィーに突進。


IMGP5017.jpg
バズーカぼーん。
ロボ魂はHGと変わらないサイズになってきてるからこういう時便利ですねえ。
全塗装したHGはあまり動かしたくないよ!


IMGP5044.jpg
ショルダータッコー。
スパイク類はアルテコなんかで伸ばすと楽っちゃ楽なんですけど
ふとした時に欠けやすいので面倒でもプラ溶着で伸ばすのがオススメかなあ。


IMGP5020.jpg
GN熊手は左右分用意。レンズパーツも割れちゃったので2体買いましたとさ。


IMGP5022.jpg
GNドライブのリング部分やスラスター部分はシルバーの上からクリアオレンジです。


IMGP5024.jpg
そして熊手合体。
集束ビームサーベル状態。


IMGP5025.jpg
意外と腰アーマーのポリ穴目立つので適当に塞ぐのがオススメ。


IMGP5026.jpg
では色レシピでも。サフは1200番使用。
■白→(C)クールホワイト+(C)ダークグリーン+(C)ニュートラルグレー
→(F)シルバーパールリキッドでコート

■ブルーグレー→(C)エアクラフトグレー+(C)スージーブルー+(G)ジャーマングレー+(C)ホワイト
→(F)ホワイトパールでコート


IMGP5027.jpg
■フレーム色→(G)ジャーマングレー+(G)ニュートラルグレー
■赤→(C)マルーン+(C)ホワイト+(C)イエロー
→MGレッドパールでコート
こんなとこでしょうかねー。
スミイレはジャーマングレーとフラットブラックの混色。
装甲色によって配分変えてます。


IMGP5029.jpg
エナメルチタンシルバーやスターブライトジュラルミンでGNバルカン等を塗装。
目やモノアイレールなどはエナメル筆塗り。


IMGP5030.jpg
やっぱり熊手あった方が表情つきますねー。
GNメガランチャーないんだから付けてもいいのにねえ。


IMGP5032.jpg
ROBOT魂ガラッゾブリングカラーと。
熊手の長さがにくらしい。
クリアコートはスパクリ3ベースのフラットクリアでコート。

IMGP5035.jpg
リヴァイヴガデッサと。
並べると達成感が!


IMGP5036.jpg
イカ飯コンビ。


IMGP5037.jpg
ガデッサピント。
ガッデスは出るんでしょうかねー?


IMGP5046.jpg
最終回だけ輝くアリオス無双な図。
ホント最終回だけでしたn


IMGP5047.jpg
かにばさみどーん。
ホントは右腕無いんですけど破損怖いのでそのままです。



IMGP5038.jpg
デカールは適当に流用しつつちょいちょいとうるさくない程度に貼っています。


IMGP5039.jpg
ちょっと下品かなあ?ぐらいにパール吹いてつや消しで落ち着かせると
不思議なツヤや質感が出て面白いですねー。
最近のお気に入り。


HGガラッゾレビュー
以上。HGガラッゾ レビュー完成編でした。
ガデッサ譲りだけあって良いキットでした。
スタンドもついてきますし浮遊状態でディスプレイできるのはいいですねー。
気になる点としてはやっぱりサーベルがロボ魂に比べると短くてやや残念なのと
熊手は切り離す必要があり、どっちも欲しい場合2セット必要って事でしょうかねえ。

後はスパイクがことごとく丸かったり、真っ二つモナカだったりで若干ガデッサよりは
手間かかる印象です。
でも色分けはかなり頑張ってるのでパチでグリグリ遊ぶならガデッサよりオススメかなあ。
格闘系の機体なのでグリグリ遊べて楽しいですよ。
パチレビューはコチラから
ガデッサの完成レビューはコチラ




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.