HGスマルトロン
今日のレビューはコチラ、HGアヘッドスマルトロンのパチレビューです。
アヘッドブシッドから結構間を置きましたが無事キット化されました。
脳量子波感応型という設定の為か面白いデザインですねー。

では続きは画像か↓をぽちっと

アヘッドスマルトロン
パチパチと接着したりダボピンカットしつつ組んでプロポーション確認。
上半身はかなり特殊な形状ですが下半身はアヘッド量産型まんまですねー。
黄土色の部分はくすんだ金の成型色です。


HGアヘッドスマルトロン
背部。バックパックの巨大なスラスター兼アンテナ?が目を引きます。
二重ジョイントが仕込まれていて基部で回転&角度変更が可能。
大きく表情が変えられます。


IMGP5056.jpg
付属のシール。目は4つ目点灯状態か消灯状態か選択式。
大部分はシールでまかなえますがGNドライブが真っ黒です。
これは本来白いのでパチ派や部分塗装派はちょっとアレなポイント。


IMGP5062.jpg
バストアップ。
ゴーグルはクリアパーツで再現されます。
額の○部分もクリアパーツ。


IMGP5061.jpg
GNドライブ周り。普通のアヘッドに下駄を1段履かせる感じですね。
背中の巨大アンテナは壮絶なモナカを想像していたんですが
合わせ目がでないように凹モールド処理されています。


IMGP5063.jpg
GNサブマシンガン。フォアグリップは展開可能です。
ちゃんと両手で構えられます。
基本的な可動は量産型アヘッドと変わりませんので可動範囲はコチラを参照してくださいませ。


IMGP5064.jpg
銃に延長バレルとコンデンサを装着してGNビームライフルへ。
量産型よりコンデンサが1つ減ってます。


IMGP5065.jpg
腕に装着されるシールド。
ティエレンの膝シールドの意匠が入ってますねー。
厚みがありカッコイイです。


IMGP5066.jpg
量産型と同じで壮絶なモナカ構造です。
それ+肩アーマーもモナカなので本体の処理はちょっと面倒かな。
でも曲面主体なんで消した方がカッコイイかと。
ちなみに肩アーマーは上下のフィンを切り離せば後ハメ可能です。


IMGP5067.jpg
量産型よりちょっと進化した!
スマルトロンクリアビームサーベル。
無色透明なので塗装が必要ですねー。


IMGP5068.jpg
ですが手足が長く肩も大きく動くので格闘ポーズはかっこよく決まります。


IMGP5069.jpg
肩アーマーは一見邪魔そうですが可動の妨げにはなりません。


IMGP5072.jpg
アヘッド大集合。
各ジョイントは共通なので好きな所をミキシングして
オリジナルアヘッド作るのも楽しそうですねえ。


IMGP5073.jpg
以上。HGアヘッドスマルトロン レビューパチ編でした。
ドライブが真っ黒な所とサーベルが無色クリアな所がパチ派には若干残念ポイントでしょうか。
それ以外は目やドライブ前部なんかもクリアパーツですし
バックパックの可動や見た目も面白いしで楽しめるキットかと。
小一時間でサクサク組めるワリにボリュームありますし特徴的な外観してるのでオススメ。

自分は最近小奇麗なのばっかり作ってたので
このアヘッドは地上で運用されてるような感じになるよう汚く作ろうかなーと思ってます。
量産型アヘッドはコチラ
ブシッドはコチラ



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.