FC2ブログ

HG ガンダムG40 (Industrial Design Ver.) を作る その2

2019122432898674768723009.jpg
前回頭部カメラのクリアパーツ化を終わらせたG40。
G-3かキャスバルカラーにでも塗ってみようかなと思っているのですが
今回は合わせ目を処理していきます。
ライフルはモナカなので接着しますが
スコープやフォアグリップ基部が挟み込みなので先にそちらのパーティングラインを処理してから接着します。
2019122432898674768723010.jpg
脚部は段落ちにしても違和感のなさそうな分割ですがこちらも接着。
太腿は股関節ジョイントが挟み込みですが
大きく引き出せるので特に加工せずそのまま接着してしまいました。


2019122432898674768723011.jpg
股関節パーツは段落ちモールド加工をして反対側にもモールドを彫っておきます。


2019122432898674768723002.jpg
腹部は関節ジョイントを後からはめ込めるようダボ穴をU字に削ってから接着します。


2019122432898674768723008.jpg
当然強度は下がるので組み上げる時に関節パーツは接着して固定します。


2019122432898674768723001.jpg
肘関節は挟み込みなのですが、幸いG40は関節と装甲が同じ色なので
挟み込むパーツのパーティングラインを削ってからそのまま接着してしまいました。


2019122432898674768723004.jpg
前腕の可動軸も挟み込みなのですが
ここは後ハメも楽そうですし分割しておいた方が塗装も楽かなと思ったので加工する事にしました。
まずは前腕パーツを接着しておきます。


2019122432898674768723005.jpg
続いて両側に3mmの穴を開けます。


2019122432898674768723003.jpg
この穴にネオジム磁石を組み込んで後ハメ出来るようにします。
今回は保持力が足りなかった時の事を考えて
真鍮線などを通せるようにハイキューパーツの軸穴のあるネオジム磁石を使いました。


2019122432898674768723006.jpg
開けておいた穴に瞬着を塗りネオジム磁石を組み込みます。
接着する際N極S極を間違えると当然反発してしまうので取り付け前にきちんと確認しておきます。


2019122432898674768723007.jpg
これで腕の後ハメ加工は終わりました。
保持力が足りなかったら穴に真鍮線で取り付けて補強しようと思いましたが特に問題は無かったです。
次回は表面処理などを進めていきます。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・RG  ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)(LIGHTING MODEL)などが受注されています

(amazon)


(あみあみ)

・ガンプラなどの予約一覧