FC2ブログ
202002129839727874001.jpg
前回に続きカタパルトを進めていく武蔵。
内部パーツを作ったので次はトラス状のフレームを組んでいきます。

202002129839727874002.jpg
組む時は細かいモールドが多いので瞬着は最小限にして
細い空中線用のメタルリギングの切れ端などを使い気をつけて流し込みます。


202002129839727874003.jpg
202002129839727874004.jpg
続いて内部のワイヤーなどと一緒に前回組んだ内部パーツを組み込んでいきます。
ここは1mm×1.5mmぐらいのエッチングを曲げる必要があるのですが
予備が無いので無くさないように気をつけます。


202002129839727874005.jpg
内部パーツとワイヤーを接着。
ここは微妙に長さが合わなくて
内部パーツの仕切りの接着を一度剥がして微調整したりして地味に苦労しました。


202002129839727874006.jpg
202002129839727874007.jpg
続いてカタパルトの上面部分ですがこちらも細かくパーツ分割されています。


202002129839727874008.jpg
そしてカタパルトの下面に貼るパーツと作動索を切り出し


202002129839727874009.jpg
そしてトラスフレーム状のパーツを挟むように接着してカタパルト本体はほぼ完成です。
後は問題ないようなら浮いている部分に少しずつ接着剤を流しきちんと固定します。


202002129839727874010.jpg
あとは土台の部分や小物部分を作ります。
白いパーツはレジンなのですが、ゲートが太いですしレジン自体も硬く、
ニッパーでも破損の危険があるのでエッチングソーで切り離したほうが良さそうです。


202002129839727874011_202002121953278fe.jpg
土台部分を作り補強板などを一緒に接着してこれで置き換えるカタパルトが完成しました。


202002129839727874012.jpg
飛行甲板にセットしてみました。なんだかんだでほとんどのパーツを置き換える事になってしまいました。
一応カタパルトは根本のポリキャップが使えるので回転が可能です。
これだけ部品が多いカタパルトを組んだの初めてで難儀しましたが
クレーンと共により精密な仕上がりになりました。
次回は一度船体を塗装して甲板を貼る準備などを進めていきます。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・RG デスティニーガンダム[チタニウムフィニッシュ]などが受注されています

(amazon)



(あみあみ)

・タミヤ 1/350 大和





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.