FC2ブログ
2020062534972637672001.jpg
前回油彩で表情を付けた船体部分ですが
しっかり乾燥したので濃いグレーを使ってウォッシング&スミイレも済ませてしまいます。

2020062534972637672002.jpg
グレーはエナメルのジャーマングレイにフラットブラックを混ぜたものを薄く溶き
大雑把に筆で塗り拡げていきます。


2020062534972637672003.jpg
少し乾燥してきたら好みで拭き取っていきますが
甲板など拭き取りにくい所は平筆をこまめに洗いながら塗料を落として仕上げます。



2020062534972637672004.jpg
1/350でしかも大和型という事もあり、船体が巨大で汚しを入れるのも一苦労ですが
とりあえずスミイレまでは済ませておきました。


2020062534972637672006.jpg
続いて船体に載せる艦載艇を組んでいきますが、今回はキット付属の物に加え
17m内火艇(写真右端)を追加しました。
こちらは吊り下げて設置しようと思っています。


2020062534972637672005.jpg
内火艇は最初ハセガワの物を使おうと考えていたのですが、他のカッター類のサイズが合わず
内火艇の方も架台を削り落とす必要があったりでタミヤ製の物のほうが作りやすそうだったのでそちらを選択。


2020062534972637672007.jpg
ですがハセガワ製の艦載艇セットにはディテールアップエッチングがあるのでそちらを流用する事にしました。


2020062534972637672008.jpg
内火艇に使えるエッチングは結構多め。
加工ついでに窓も0.6mmのドリルで開口しておきました。


2020062534972637672009.jpg
あとは微調整しながら塗装前に組み込める所は接着しておきます。
同時に煙突にも穴を開けておきました。
次回はこれらの艦載艇を塗装し、飛行甲板裏のレセス部分などを組み上げていきます。

(プレミアムバンダイ)

icon
icon

icon
icon
・HGBD ガンダムシャイニングブレイク(BEFORE)&HGBD ガンダムG-エルス(BEFORE)などが受注されています

(amazon)



(あみあみ)

・タミヤ 1/350 大和


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.