HGアヘッドスマルトロン
今日のレビューはペタペタ汚して完成したコチラ。
HGアヘッドスマルトロンレビューの完成編でございます。
なんとかHGトランザムライザーの前に完成しました。

なかなか汚いものができたかなー。
■可動範囲などの詳細はコチラのパチレビューからどうぞ
では続きは↓か画像をぽちっとな。

HGスマルトロン完成編
こんな感じになりました。
ぼくのかんがえたさいきょうのすまるとろんでございます。
アクセントに肩のスラスターに迷彩を
左胸ブロックと左腿にライン塗装しております。


HGスマルトロンレビュー
いじったところは
■上腕3mm延長
■胸部装甲ボリュームアップ
■各種装甲追加
■グレネードとグレネードラック追加
■ロッドアンテナ追加
■シールドのGNバルカンをパイルバンカーユニットに
■各部に鍛造表現
■GNバルカンなどは真鍮パイプに置き換え
大きな外見上の違いはこんなとこでしょうか。
もともとあまりバランスのいい体型してないMSですが、
下半身はそのままで上半身のボリュームを上げてアンバランスさをアップさせ
さらにゲテモノっぽくしてあります。


IMGP5346.jpg
バストアップ。目やセンサーなどは銀下地にクリアオレンジ。
バイザーはクリアブルー吹きました。
光沢クリア吹くと透明度上がるのでオススメ。


IMGP5368.jpg
あおりで。
汚しは足回りを中心に汚してます。
こういう塗装はあおりで撮るとカッコイイ気がする。


IMGP5347.jpg
グレネードラック。着脱可能です。
関節周りはシルバーのチッピングも混ぜてます。


IMGP5348.jpg
スラスターユニット周り。
プラ板でディテール作ってます。


IMGP5349.jpg
GNビームライフル。
こっちはシルバーでドライブラシ。


IMGP5350.jpg
GNサブマシンガン。
腕長くしたのでなんか小さく見えますね。


IMGP5351.jpg
コンデンサは本体と合わせた塗装にしました。
ライフル自体は肉抜きをパテで埋めて合わせ目消したぐらいです。


IMGP5371.jpg
飛ばせても全然似合わないぜ!


IMGP5352.jpg
グレネードはプラ棒で作りました。
スジボリ彫って黄色を塗りわけ。
シルバーでドライブラシしてます。


IMGP5372.jpg
ポイっと投げつけろ。


IMGP5353.jpg
ビームサーベル。無色透明なので
クリアオレンジで塗装後、蛍光オレンジ、それに白を混ぜたものでグラデ塗装。


IMGP5354.jpg
びしゅっとな。


IMGP5355.jpg
GNバルカンじゃイマイチつまらないなーということで
パイルバンカーにしてみました。
適当にディテールをでっちあげ、
シールドの先もプラ板を貼って先鋭化。


IMGP5356.jpg
シャキンと伸びます。
シールドや膝にはアクセントに逆さ福デカールをペタリ。


IMGP5357.jpg
黒い部分はパテで荒らして鍛造風。


IMGP5358.jpg
エクシアに襲い掛かるの巻。


IMGP5373.jpg
腕が長いので振り回すポーズが楽しい。


IMGP5362.jpg
似たような塗装のジンクスと。
新品のジンクスとくたびれたアヘッド。


IMGP5363.jpg
GNドライブ周りはくりぬいてボルトに置き換えてます。


IMGP5366.jpg
色レシピでも。全て1200番サフの後
■ダークイエロー部→下地(C)マホガニー→
(G)ドゥンケルゲルプ+(C)ホワイト→さらに(C)サンディブラウンを足したもの
→さらにホワイトを足したモノでハイライト

■グレー部→下地(C)ウイノーブラック+(C)ニュートラルグレー
(G)ドゥンケルグラウ+(C)ブラック→(G)ドゥンケルグラウ+(C)ホワイトでハイライト

■白部分→(C)クールホワイト+(C)ニュートラルグレーに上記のダークイエローを混ぜたもの
ハイライトは白を増量したもので。

■黄色→(C)RLM04イエロー+(C)マホガニー少量
→(C)RLM04イエロー→さらに白を足したものでハイライト

■銃など→黒下地に(G)ガンメタル
ハイライトはシルバーとゴールドを多少加えたもので

こんな感じでグラデ塗装しております。


IMGP5364.jpg
バラバラすぎるぜー。
上の基本塗装を済ませたら合間にラッカークリアコートを挟みつつ
ウォッシング→フィルタリング→ドライブラシ→チッピング→パステルの順で汚し。
パステルはアクリル溶剤で溶いたものを擦りつけ、
その後ぼかしたら粉のパステルで表情つけてます。


smul3.jpg
膝や足などは鍛造風。
チッピングはローアンバーなどでちまちまと。
関節部や銃部分はシルバーも混ぜてます。
足元は派手目に汚してますが上半身などは抑え目です。


IMGP5374.jpg
最後に汚れアヘッド同士で。
以上。HGアヘッドスマルトロン レビュー完成編でした。
やっぱりアヘッドは良い素材ですねえ。
色々いじったり塗装で遊べるプレーンさがあって作るの楽しいです。
こういう作り手のオリジナリティというか俺MSが作りやすいトコロは
まさにティエレンの後継機って感じがします。
3機作りましたがマトモなアヘッド結局1つも作らなかったなあ。
スマルトロンのパチレビューはコチラから。




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.