FC2ブログ
2020101329839772001.jpg
色々なカラーバリエーションがあり、自分も使う事が多いクレオスのウェザリングカラー。
今回新色が出ていたので買ってみました。
価格はそれぞれ418円となります。
内容量はどれも40mlでたっぷり入っています。

2020101329839772002.jpg
今回もプラ板の切れ端で試してみる事にしました。
グレーズレッド用にガイアノーツのカーマインを塗った物、
他の色用にガイアノーツジャーマングレイ、クレオスダークイエロー、ガイアノーツダークグリーンで塗装したプラ板を用意。
スミ入れした場合が分かるように溝も彫っています


2020101329839772003.jpg
まずはグレーズレッド。
こちらは以前紹介したフィルタリキッド系の新色となります。
どれも希釈済みの塗料なのでそのまま使えますが、
ウェザリングカラー用の薄め液やターペンタインなどで希釈する事もできます。


2020101329839772004.jpg
フィルター用の塗料なので薄く塗る事でより深みのある色合いにしたり
赤系の色に寄せたりする事ができます。
今回は筆塗りしましたが筆でもムラが出来にくく扱いやすい物です。


2020101329839772010.jpg
2020101329839772011.jpg
また完全綿棒や筆などで擦って塗料を好みで落とせば
経年でヤレたような質感にもしやすいです。


2020101329839772005.jpg
続いてホワイトダスト。
こちらは普通のウェザリングカラーで中東やアフリカなど白っぽいホコリを再現するための色なそうです。


2020101329839772007.jpg
塗ってみるとたしかにかなり白っぽい色で暗いグレーだとかなり目立ちます。
もちろんある程度乾燥したら簡単にボカす事ができます。


2020101329839772008.jpg
乾いた筆や綿棒などでボカしてみました。
今までのウェザリングカラー同様調整もしやすく、ホコリまみれになった状態を手軽に再現できます。
溝に残った塗料もホコリが詰まったようなリアルな質感でした。


20201013298397720123.jpg
こちらはライトグレイッシュ。
ヨーロッパ東部やロシアなどの少し赤味があるグレーの土色を再現した塗料なそうです。
ホワイトダストよりも落ち着いた色味なので色々なカラーに合わせやすい印象。


2020101329839772009.jpg
こちらも使い心地はホワイトダストと変わらず、簡単にボカしたりして調整する事ができます。
ただ艶ありだとあまり塗料が定着しないので、
予め半ツヤぐらいのつや消しを吹いておいたほうがボカしやすいです。


2020101329839772012.jpg
ウェザリングカラーの新色という事で豊富だったカラーバリエーションがさらに充実しました。
使い勝手も相変わらず良好で、ボカしたりもしやすく
リアルなホコリ汚れも手軽に再現できるのでガンプラのウェザリングなどにも幅広く使えると思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・HGAC ジェミナス02などが受注されています

(amazon)

RG ジオングエフェクトセット

RG ジオングの予約が始まっています


(あみあみ)

・クレオス ウェザリングカラー各種


・ガンプラ予約、再販予約一覧







テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.