FC2ブログ

MG キュリオスを作る その7

20201209281726762003_20201209201855d9f.jpg
水転写デカール付きのトランザムVerをひたすら待っているMGキュリオス。
以前GNハンドミサイルユニットのミサイルを作ったのですが、
このミサイルユニットは発射時にハッチが吹き飛んでから発射されるタイプのようなので
ミサイルを浮かせて飾った時あまり違和感が出ないように
ハッチが無くなった本体部分を作ってみる事にしました。
20201209281726762004.jpg
加工ですがまずはフタになっている部分を分割し、空洞になっている所を3Dプリンタで作り直します。


202012092817267621002.jpg
一応採寸をして設計をしますが、どうしても誤差などが出てしまうため
調整用に筒一つ分の短いモデルを作りズレなどを確認します。
確認用なので薄く作り印刷時間を短くします。


20201209281726762002.jpg
出来た物をあわせてみるとやはり若干大きかったりしてズレがあったのでそのあたりを再度修正し


202012092817267621001.jpg
きちんとしたモデルを作りました。


20201209281726762011.jpg
あとは予備を含め印刷して


20201209281726762014.jpg
ハッチ部分をノコでカットして整えておきます。


20201209281726762015.jpg
3Dプリンタ部分との接続をどうしようかと思ったのですが
壁の厚みが1mmほどでスペースもせまいので
0.5mmの真鍮線で接続する事にしました。
ドリルで穴を開け、ハッチ側に真鍮線を接着しておきます。


20201209281726762012.jpg
後は基部パーツのピンや干渉する部分をカットし


20201209281726762017.jpg
本体に組み込んでおきました。サイズもピッタリ合ったので
次回は塗装に向けて引き続きディテールの追加などを進めようと思います。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・MG  ガンダムベース限定 FAZZ Ver.Ka[チタニウムフィニッシュ]などが受注されています

(amazon)


(あみあみ)

・ガンプラ新作、再販予約一覧