FC2ブログ

MG キュリオスを作る その8

202012158938478002.jpg
基本的な加工が終わったMGキュリオス。
今回は好みで軽くディテールを加えていきます。
とは言ってもMGで元々ディテールが多いのでそこまで極端な追加はしません。
まずは鉛筆などで大まかなラインをかいて
202012158938478008.jpg
タガネなどで彫り込んでいきます。
長方形のスリットモールドは元からあったディテールと合わせて幅は0.4mmに。


202012158938478003.jpg
前腕などに付け足したラインも周りに合わせ1mmの太さで彫りました。


202012158938478005.jpg
彫る以外にもプラ板を切ったプラチップを貼り付けたりしていますが、
もう少し複雑な形状が欲しいと思ったので


2020121589384787001.jpg
試しに3Dプリンタで作ってみようとこのようなモデルを作成。
厚みは0.3mmmで設計しました。


202012158938478001.jpg
このぐらい薄いと印刷できるか心配でしたが無事印刷はできました。
本来光造形タイプの3Dプリンタは造形物を斜めに配置して印刷するのがセオリーなそうなのですが
(印刷面を斜めにして小さくしないと上手くフィルムから剥がれず失敗する事が多いです)
このぐらい小さいと水平に印刷しても大丈夫でした。
また水平に印刷する事で積層跡も分かりません。


202012158938478007.jpg
さすがに剥がす時はサポート跡が目立つので軽く裏側をヤスリで整える必要があります。


2020121589384787002.jpg
202012158938478004.jpg
無事印刷できる事が分かったので形状も復数作りました。
どれも厚みは0.3mmです。


202012158938478006.jpg
後は3Dプリンタで作ったチップも好みで貼り付けていきました。
他の部位も同様に軽くディテールを追加して次回から塗装を進めていきます。

(プレミアムバンダイ)
icon
icon
・MG ガンダムF90 2号機 2次発送分などが受注されています。

(amazon)



(あみあみ)

・ガンプラ新作、再販予約一覧