FC2ブログ
TFリベンジサイドスワイプ
今日の玩具レビューはコチラ。
TFリベンジよりオートボット サイドスワイプです。
本当はサウンドウェーブからレビューしようと思ったんですがkonozamaを頂いたので
コッチからレビューしていきます。

では続きは↓か画像をぽちっと

TFリベンジサイドスワイプ
パッケ裏。お値段2415円なり。


SIDESWIPEレビュー
取り出してまずはビークルモードから。
コルベットスティングレイがモチーフになってます。
タイヤは全て回転可能ですがステアリングは固定です。


リベンジサイドスワイプ
銀のボディは塗装ですが若干の傷やムラがありました。
フロントライトはクリアパーツ。


IMGP6066.jpg
ウインドウ類は青いクリアパーツで再現。
テールランプは塗装です。


IMGP6070.jpg
サイドミラーは軟質樹脂なので破損の心配はありません。
スタイルも厚ぼったいって事もなくカッコイイです。


IMGP6069.jpg
裏側。


IMGP6071.jpg
ではさっそくトランスフォーム。
タイヤをフレームごと下に下げて


IMGP6073.jpg
腕になる部分やボンネットを展開


IMGP6074.jpg
下半身フレームを上半身に接続。
そうするとスイッチが押される仕組みになっており頭部がカシャっとせり上がります。


IMGP6075.jpg
ボンネットやルーフを畳んで


IMGP6076.jpg
収納されていた手を引き出し
足をタイヤごと180度回転


IMGP6077.jpg
トランスフォーム完了。
サイドスワイプロボットモードの出来上がり。
変形は各所にクリックが効いていて快適に遊べます。


IMGP6078.jpg
タイヤがそのまま足になっているのがカッコイイ。
変形難度は特に難しいという事もなく1,2回やれば慣れます。


IMGP6079.jpg
足の形を見ていただければ分かるかと思いますが自立にはちょっと気を使います。
カカトのフレームを倒せば大分楽に立たせられますが。


IMGP6080.jpg
やっぱりこのタイヤで走りながら移動するんでしょうかね?


IMGP6081.jpg
バストアップ。マークはここにあります。
目はクリアパーツ。


IMGP6082.jpg
可動など。
■肘は130度ぐらい。手は固定ですが変形の関係上内側には動きます。
■肩はBJ+前後スイングで思いのほか良く動きますがロール軸はありません。
■腰も固定です。首は上下左右に大きく動きます。


IMGP6083.jpg
下半身は膝を曲げると膝裏のシリンダーが格納(シリンダー自体は固定)
膝の青い部分が連動してせり出します。


IMGP6084.jpg
■股関節もBJでよく動きます。
一見邪魔になりそうな太ももに接続されているロッドはゴムなので邪魔になりません。
■膝は90度ほど
■足首はタイヤですがカカトやつま先が可動。
ただしカカトをめいっぱい下げないと自立しません。


IMGP6085.jpg
腕にある巨大なクローは前に展開する事が可能。
上下が連動して動きます。


IMGP6086.jpg
腕ロール軸がないのですがスイングがあったりするので
結構ポーズが決まります。


IMGP6087.jpg
関節の保持力はどこも問題なし。
しっかり保持してます。


IMGP6088.jpg
突進


トランスフォーマーリベンジサイドスワイプレビュー
やっぱり前作のジャズ的ポジションなんでしょうかね?


TFリベンジSIDESWIPE
以上。トランスフォーマーリベンジ サイドスワイプ レビューでした。
変形も小気味良くロボット状態でもよく動くので気に入りました。
デザインもカッコイイですしねー。
特に大きいクローは表情つけてると楽しいです。
TFはキリがないので気に入ったのだけつまんでみようと思うのですが
これから沢山出るみたいで楽しみですよ。
とりあえずクロミアとジェットファイアは買おうかなー。

■楽天で探す場合はコチラ


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.