エクシアR2レビュー
今日のプラモレビューはコチラ。
HGガンダム00より エクシアR2のレビューです。
以前発売されたエクシアに新規ランナーを追加してR2を再現しているキットですねー。

では続きは↓をぽちっと

エクシアリペア2
ではパチパチとダボピンをカットしつつ組んで前から。
手と足のレンズははめこむと外せないので外してます。
ベルトがないのでエクシアよりあっさりした感じになってますね。


exiar2レビュー
後ろ。腰アーマーの変更が目につきます。
以前GNブレイドがあった所にはサーベルが。


IMGP6100.jpg
肩、下腕、腿、脛の一部が新造されています。
上腕はそのままなので以前あったベルト穴が丸見えになってしまってます。


IMGP6102.jpg
ドライブは開放状態が新規で付属。
エクシアのゴムベルトランナーの代わりに多色成型ランナーが1枚追加される形なので
ベルトのないエクシアにも組み立てられます。
武器もブレイドや旧ソードの刃まであったり。


IMGP6103.jpg
バストアップ。肩はモナカなので合わせ目が目立ちます。
ここは後ハメ加工して消すのが無難でしょうか。


IMGP6105.jpg
開放状態のドライブはリングが別パーツで良い感じです。
これはカッコイイ。


IMGP6106.jpg
GNソード。こちらはトランザムライザーと同じでクリア刃を挟み込む方式。
塗装する方はクリアランスをとっておかないと剥げそうです。


IMGP6107.jpg
付属のシール。だいぶ補えますが腕のグレーや頬などは塗装が必要です。


IMGP6108.jpg
可動範囲。上半身はエクシアとほぼ変わりません。
肘はABS関節なのでヘタレやすいのも変わらないかと思います。


IMGP6109.jpg
新造された下半身の開脚はこのぐらい。
ロール軸が作り起こされているのですがサーベルラックに干渉し
そこまでロールできる訳ではありません。
サーベルラックは回転可能なのでサーベルに角度がつけられます。


IMGP6110.jpg
膝や足首は良く曲がります。ですがベルトがなくなった分
合わせ目がかなり目立つようになってしまってます。
ここは腿、膝とも挟み込みなので消すには後ハメ加工かマスキングが必要です。


IMGP6111.jpg
ライフルモード。肩の関節は2期00モノと違い小さめの径のポリなんで
遊びすぎるとヘタりやすいかも。


IMGP6113.jpg
トランザムライザーと違いソードに角度がつけられます。
ポーズの幅が広がってカッコイイ。


IMGP6114.jpg
いつものようにスタンドに対応。
figmaスタンドなどがそのまま使えます。


IMGP6115.jpg
サーベルは白一色。
柄は4本付属しているのでオーガンダムから流用できます。
それ以外は扁平型なのでヴァーチェやナドレから取るしかないですねー。


IMGP6116.jpg
ゴロゴロ突進。
肩のダボピンが目立つのでここは埋めるなり塞ぐなりしたほうが良さそうです。


IMGP6117.jpg
GNドライブはホントよく出来てますねー。
リングをメタリック系でちょいちょいと塗るとカッコ良さそうです。


IMGP6118.jpg
サーベルは以前ほどイライラしなくなってます。
それでも触ってるとポロっとしがちなのでポーズ決めてからつけたほうがいいかも。


HGエクシアR2レビュー
以上。HG エクシアリペア2 レビューパチ編でした。
新規多色成型ランナーが1枚ついてお値段据え置きなのはかなりお得感があります。
ソードやドライブも良い出来ですし。
ですが基本構造が1期のモノなので2期のガンダム勢と比べるとやや保持力や可動範囲が微妙かなあ。
それでも改良されてだいぶ遊びやすくなってますけども。
それと合わせ目が結構露出するのでオーガンダムよりだいぶ手間かかりそうですねー。



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.