FC2ブログ
リベンジサウンドウェーブレビュー
今日の玩具レビューはこちら
トランスフォーマーリベンジよりサウンドウェーブです。
カセットロンからヘキサゴンまでなんでもイジェークトしてきたロボですが
リベンジではどうなっているのでしょうか。

■ちょっと写真追加

では続きは↓か画像をぽちっと

リベンジサウンドウェーブ
では取り出してビークルモードから。
飛行形態でしょうか。
3段変形になっていますが既存のモチーフではありません。


IMGP6167.jpg
裏側はこんな感じ。


IMGP6168.jpg
各所にクリアパーツが使われています。
なんとなく顔っぽいものもあったり。


IMGP6170.jpg
そして衛星形態。サテライトモードにチェンジ。
変形は簡単で羽を倒して後部ノズル部分を戻すだけです。


IMGP6171.jpg
映画ではこれで漂ってたりするんでしょうかねー。


IMGP6172.jpg
ではトランスフォーム。
格納されていた手足を引き出します。


IMGP6173.jpg
裏側から見ると分かりやすいです。


IMGP6174.jpg
背中の羽を折り畳んで


IMGP6175.jpg
顔カバーを引き降ろせばサウンドウェーブロボットモードの完成。
ほどよくゲテモノっぽいデザインがカッコイイ。
腕のクローはやや柔らかい素材でできています。


IMGP6176.jpg
変形難度は簡単な方かとー。


IMGP6177.jpg
サウンドウェーブの意匠が残ってますがかなりクリーチャーっぽいお顔。
キモカッコイイ。


IMGP6178.jpg
コレの真骨頂はロボモードですね。
並のアクションフィギュアが目じゃないぐらい動きます。
肩はBJでグリグリ動きがつけられ、肘も二重関節で干渉するまで曲げられます。
顔も前後に大きく動き横もしっかり向けます。


IMGP6179.jpg
腰は回転しませんが大きく前後に動かせます。


IMGP6180.jpg
恐怖の接地性能。
HGOO持ってる方はそれを思い浮かべていただければ宜しいかとー。


IMGP6181.jpg
膝や足首もよく動きます。正座もできますし爪も独立可動。


IMGP6183.jpg
格闘っぽいポーズ。
TFでここまでポーズが決まるのは珍しいですね。


IMGP6184.jpg
胸を大きく反らせられるので飛行っぽいポーズなんかもこなします。


IMGP6185.jpg
キックポーズでも自立できたり。


IMGP6187.jpg
ミサイル発射形態っぽく。
ミサイルはスプリングで発射できます。
このミサイルはふとした干渉ですぽーんと飛んで行きがちなので遊ぶ時ははずしたほうがいいかも。
これが今回のイジェークトなんでしょうかね?


IMGP6188.jpg
後ろのバインダーもフレキシブルに動きます。
各部にスピーカーっぽいものがあるんですがこんな風に攻撃したりするんでしょうかねー?


IMGP6192.jpg
よく動くのでこんな放射線状にもなったり。


IMGP6193.jpg
胸は仰け反らせると中央からスピーカーっぽいものがでてきます。


IMGP6194.jpg
こんな風に攻撃するようにしか見えない。


IMGP6189.jpg
変形そっちのけてがちゃがちゃ動かして遊んでしまいました。
ロボットモードはメチャクチャ楽しいです。


ITFリベンジサウンドウェーブレビュー
以上。トランスフォーマーリベンジ サウンドウェーブレビューでした。
変形はサイドスワイプほどおおスゲエ!っと思う所は特になかったんですけど
ロボットモードが素晴らしいですねー。
よく動く上にバインダー?やスピーカーっぽいもので大きく変化がつけられるので
物凄く遊べます。デザイン好きな方には是非オススメしたい感じでした。
ミサイルはふとした時にすっ飛んで行きがちなので紛失には注意をー。
■楽天で探す場合はコチラ


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.