天翔竜孔明νガンダムレビュー
今日のプラモレビューはコチラ。
三国伝より天翔孔明νガンダムのレビューです。
最近BB戦士系をさくさくっと作りたいなあと思ってまして
ちょうどHi-νも作った事ですし孔明νガンダムも作って見るかってことで作って見ました。
1260円キットなのに物凄いボリュームですよこれは・・・

では続きは↓か画像をぽちっと

三国伝孔明νガンダムレビュー
軽装状態で素立ち。
孔明リガズィの流用などはなく完全新規キットです。
今回もG30thと同じような感じで部分塗装で作りました。
白部分以外は塗装していますが白部分は未塗装です。
お手軽手抜き仕上げなので合わせ目やヒケ処理もしていません。


天翔竜孔明ニューガンダム
後ろから。
最初はガンメタ部も塗装しなくていいかなーと思いましたが
ウェルドラインが気になるので結局は塗っちゃいました。
メタリック部分はツヤあり、他はつや消し吹いてます。


IMGP7166.jpg
そしてぱちぱちと鎧をつけて孔明νガンダムへ。
説明書の漫画を見るとリガズィマスクが取れるとこうなるっぽいです。
名前の通りνガンダムモチーフです。
竜モチーフの兜がカッコイイ。


IMGP7167.jpg
バックパックにはフィンファンネル二基と龍焔刀がマウントされてます。
可動範囲は今までの三国伝シリーズと特に変わらず。
ただし変形機構の兼ね合いでつま先が可動します。
手首オプションは画像の握り手のみでありません。
いつも通り足裏はスタンプになってます。


IMGP7168.jpg
バストアップ。龍の目はクリアパーツです。


IMGP7193.jpg
カッコイイ頭部になってます。
肩などにも龍の意匠が。


IMGP7169.jpg
宝扇剣の中心部もクリアパーツ


IMGP7170.jpg
シールドからは爪がにょきっと飛び出します。


IMGP7172.jpg
二刀流でアラかっこいい。
色レシピなどは以下の通りです。
赤や青の樹脂は透けるので透け防止にサフ吹いてます。
赤→(C)メタリックレッド+(G)スターブライトシルバー少量
金→(G)スターブライトゴールド+(G)スターブライトシルバー
青→(C)パープル+(G)コバルトブルー+(C)ホワイト
ガンメタ→黒下地に(G)ガンメタル
銀→(F)フォーミュラクローム
クリアパーツ→FGグリーンパールでコート
スミイレはエナメルフラットブラック+ジャーマングレー
メタリック部分は(C)スーパークリアⅢでコート
他の部分は自作フラットクリアでコート


IMGP7173.jpg
爆鳳扇。
頭がまんまヤクトドーガですねー。
クリアグリーンの台座はエフェクトパーツにもなります。


IMGP7174.jpg
もちろん自立可能。
羽や首、足や尻尾全て可動するように出来ています。
単体でも結構なボリューム。


IMGP7175.jpg
孔明νガンダムは伏竜飛翔形態という
ウイングのバードモードみたいな変形が可能になっています。
その時取り付ける胸アーマーがHWSモチーフになっていて面白い感じ。


IMGP7176.jpg
伏竜飛翔形態。
目が見えていますが見てはたぶんいけません。
エフェクト兼台座パーツにしっかり固定できます。


IMGP7178.jpg
そしてさらに爆鳳扇を合体させて龍凰形態へ。
物凄い長いよ!
これだとかなり龍っぽくなりますねー。


IMGP7179.jpg
兜とヤクト頭が組み合わされてちゃんと口になっているのががポイント高いです。


IMGP7180.jpg
台座のエフェクトパーツはこんな風に剣を飛ばしたり


IMGP7182.jpg
ファンネルを飛ばしたりできます。


IMGP7185.jpg
そして天翔竜孔明νガンダムへ。
物凄いボリュームです。BB戦士なのになんか重い・・・
背中のファンネルのせいでHi-νっぽくなりますね。


IMGP7184.jpg
エフェクトパーツも取り付けてみる。
なんという小林幸子モード。


IMGP7183.jpg
胸パーツもつけた状態。
さらに剣かファンネルを飛ばせば余剰無しです。


IMGP7191.jpg
エフェクトパーツなどは色々な所につけられるので
組み換え遊びも楽しそうですねー。


IMGP7189.jpg
金は成型色だとイマイチなので
適当に金スプレーするとカッコ良く仕上がるかなーと思います。


IMGP7186.jpg
趙雲ガンダムと。これも結構大きいかなって思ったんですけど
孔明νを組んだ後だとコンパクト!ってなりますよ!
孔明νは金を派手目の色にしたんですが正解だったかなー。
きらびやかな金のほうがらしい感じがします。


三国伝天翔竜孔明νガンダムレビュー
最後はHGUCのHi-νと。
以上。天翔竜孔明νガンダムレビューでした。
とりあえずボリュームがやばいです。
1260円とは思えない。しかも流用なしの完全新規ですしねー。
エフェクト兼台座も良いアイディアで遊べますし
色々な形態が再現できるのでとにかくいじりがいがあります。
これは三国伝好きな方はもちろん普段BB戦士系を作らない方にもかなりおすすめです。




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.