リボーンズガンダムレビュー
今日のプラモレビューはコチラ
HGリボーンズガンダムのパチレビューでございます。
前々から楽しみにしてたんで早速パチってみました。

■10/18 塗装して完成させました

では続きは↓をぽちっと

リボーンズキャノンレビュー
付属のシール。
リボーンズガンダムは黒いラインが各所にあるんですが、キットには黒ランナーはありません。
ですが大部分は付属のシールで補えるようになっています。
他の部分もほとんどシールで補えるのでパチ派の人も楽かなーと思います。


IMGP8621.jpg
ではパチパチとダボピンを短く切り飛ばしつつパチ組。
赤基調のリボーンズキャノンです。
お値段1800円でABSレスなキットになってます。


IMGP8585.jpg
手の代わりにエグナーウィップという三本爪のマニュピュレーターが。
本来はワイヤーで射出できるらしいのですがリード線などはありません。


IMGP8586.jpg
背面は一気に白く。


IMGP8587.jpg
一つ目なお顔。
ゴーグルはクリアパーツです。


IMGP8588.jpg
キャノン時の可動など。
さすがに手は固定ですが上半身はさほど不満なく動きます。
シールドやGNバスターライフルを腕にマウントしています。
肘はGNドライブに干渉?するので曲がった状態がデフォです。
大型GNフィンファングも上下左右に可動。


IMGP8589.jpg
下半身は開脚と接地は問題ありません。
ですが膝はあまり曲がらない感じです。


IMGP8590.jpg
これがラスボスっすか!とか思ったんですがまさか変身するとは


IMGP8591.jpg
フィンファング発射するとこんな感じに。


IMGP8592.jpg
ではリボーンズガンダムへモードチェンジ。
まず膝を伸ばし、つま先立ちに。
そして脹脛を閉じます。
この部分はキャノン時に膝を曲げると連動して開くようになっていてちょっと楽しいです。


IMGP8594.jpg
エグナーウィップを取り外し肘から下を180度回転、肩を上げ腕を作ります。
そして手を付け替えます。
モードチェンジで差し替えが必要なのはこの部分だけです。


IMGP8595.jpg
フィンファングは見やすいように取り外しています。
バックパック部分を変形させ、サーベルを起き上がらせます。
キャノンの胸部分を開きバーニア?ぽいものを露出させます。


IMGP8596.jpg
そしてキャノンの頭を押し込むとリボーンズガンダムの頭がせり出します。
この部分はシーソーのような接続になっていて、肩関節を引き出すとロック解除され
押し込むとその形態をロックできます。


IMGP8597.jpg
そして完成リボーンズガンダム。
一気に白基調になりました。
膝を伸ばしつま先立ちに変更したのでかなりスラっとしたシルエットに。


IMGP8598.jpg
肘には疑似GNドライブが。


IMGP8599.jpg
背中のフィンファングは90度角度が変わります。


IMGP8607.jpg
特徴的な頭部。
額はクリアパーツです。


IMGP8608.jpg
角はシャープにするとかっこよさそう。
胸もクリアパーツ。


IMGP8600.jpg
ガンダム時の可動は肩以外は2期OO系のガンダムと同じぐらいでしょうか。
肘が変形機構の関係上かなり曲がりますが曲げすぎるとさすがに変です。
あとフィンファングなどを背負うので腰のポリが重さに負けて後ろに仰け反りがちです。
ここは若干ボンドなんかで強化したほうがいいかも。


IMGP8601.jpg
開脚や接地はこのぐらい。
股関節はジョイント接続ではなくBJ接続です。


IMGP8602.jpg
キャノン時と違い膝は良く曲がります。


IMGP8603.jpg
GNシールド
ファング発射時は左右に展開され大きくなります。


IMGP8604.jpg
GNバスターライフル。
モナカ貼り合わせです。


IMGP8605.jpg
バスターライフルというだけあってかなり大きいのですが
腕にしっかりとジョイントで固定するのでポロリなどはありません。


IMGP8606.jpg
モードチェンジがあるので可動はさほど期待していなかったのですがよく動きますねー。


IMGP8609.jpg
ビームサーベルは肘が良く動くのと基部も可動するのでしっかり引き抜けます。


IMGP8620.jpg
合わせ目は武器と肩周り、頭部、ファングが目立つ感じでしょうか
足はギミックや分割のおかげでありません。


IMGP8619.jpg
サーベル刃は無色透明のクリアパーツなので塗装が必要です。


IMGP8617.jpg
ファング発射
di:stageのおかげでこういうディスプレイも楽にできるようになったのは何気に大きいです。


IMGP8612.jpg
宿敵。
サイズはかなり大きめですね。逆シャアMSサイズです。


HGリボーンズガンダムレビュー
以上。HG リボーンズガンダム レビューパチ編でした。
作る前はモードチェンジ&大きめのキットってことで
スサノオの股関節みたいなプラプラの場所ありそうだなあと思ってたんですけど
意外にしっかりした関節でビックリしました。
銃もちゃんと持てますし可動にはほとんどストレスないですねー。
黒部分もシールで補えるので楽できますしモードチェンジもガラっと印象変わるんで楽しいです。
腰のポリをちょっときつめにするだけで良く遊べるモノになるんじゃないでしょうかー。
遊べてカッコイイキットなんで興味ある方は是非ドウゾ。
■HG リボーンズガンダム(あみあみ 30%off)
■楽天で探す場合はコチラ
テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.