FC2ブログ
ROBOT魂デヴィルフィッシュレビュー
今日の玩具レビューはコチラ
ROBOT魂よりデビルフィッシュのレビューです。
まさかデビルフィッシュの立体物がガレキ以外で手にはいる時代になるとは。

では続きは↓か画像をぽちっと

デビルフィッシュレビュー
パッケージ。お値段4500円なり。
ガンダム系と比べるとマイナー税なのかやはり割高ですね。


ROBOT魂デビルフィッシュ
取り出して素立ちから。
腰には分割パーツを取り付けてリフボードをマウントできます。
タイヤは回転可能。つま先とカカトのタイヤがシーソーのような可動になっています。
ですのでかかとをしっかり引き出して接地させればしっかり自立できます。


IMGP8808.jpg
銀部分は全て塗装で再現。
他の部分も関節以外はほぼ全塗装です。
ギラギラした銀ではなく落ち着いた銀なので銀一色のボディでもうるさくありません。


IMGP8809.jpg
背部の両端には自己主張しまくりのロングレンジレーザー砲が。


IMGP8810.jpg
リフボードを外した状態。


IMGP8811.jpg
付属品はシンプルで握り手の他かなり大型のリフボード。
替え頭部にホーミングレーザー用展開パーツが付属。
リフボードは中心のパーツを差し替えてボード状態とマウント状態を再現。


IMGP8812.jpgIMGP8813.jpg
可動範囲など。
どちらかというとKMFに近い感じでしょうか
肩はBJ接続、首は二重BJ、腰も可動と概ねよく動くのですが
肘がKMFと同じで90度程度です。


IMGP8814.jpgIMGP8815.jpg
接地性や膝、足首の可動は問題なし。
リフも決まるようになってます。


IMGP8816.jpg
バストアップ。
銀部分は全塗装されているのでウェルドラインが見える事もなく質感はかなり良いです。
塗装精度も良好。


IMGP8817.jpg
替えヘッドは目が緑のもの。
これってCFS発動状態のものでしたっけ?


IMGP8819.jpg
待機状態も再現できますが結構ギリギリ


IMGP8820.jpg
コクピットはスライド展開できます。
説明書にかかれていなくてなんか外れるんじゃね?っていじったらスライド展開してビックリしました。


IMGP8821.jpg
大型のバーニア二基は根元で可動します。


IMGP8822.jpg
腰からリフボードを外しドッキング


IMGP8834.jpg
そしてリフ


IMGP8824.jpg
ニルヴァーシュやジエンドもそうでしたが足がよく動くのでリフがかなり決まります。


IMGP8825.jpg
カッコイイ
ニルヴァーシュで気になったリフボードの保持も改善されしっかり固定できます。


IMGP8826.jpg
大型のロングレンジレーザー砲
根元で回転可能。


IMGP8827.jpg
手にはブレードが。
こちらも回転可能です。


IMGP8828.jpg
ホーミングレーザー発射形態。
質感良いです。


IMGP8829.jpg
一斉発射


IMGP8830.jpg
スタンド穴は今回もなし。
どこかに固定できるパーツ&穴がいい加減欲しいですよねえ。


IMGP8831.jpg
銀河号に突っ込め。
あのシーンは凄かった。


IMGP8837.jpg
さすがに値段高いだけあってボリュームあります。


IMGP8838.jpg
金銀でゴージャス


B303デビルフィッシュ
ROBOT魂デビルフィッシュレビュー
以上。ROBOT魂 デビルフィッシュ レビューでした。
ガンダム系と比べるとさすがに割高感はあります。
ですがこういうメタリックな機体は玩具で成型色だとウェルドラインでチープになりがちなんですが
全面銀塗装の質感が良くリフも決まるので値段はまあこれでも良いかなーと思います。
リフ決めた状態で飾るとたまらなくカッコイイので好きな方は是非。
これで終わりかなーと思ってたらまだLFOは続くようで新作(まだ明かされてはいませんが)や
ニルヴァーシュの再販予約決定したりとまだまだ頑張れそうです。
是非スピアヘッドやモンスーノもお願いします。



■楽天で探す場合はコチラ
テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.