FC2ブログ

ROBOT魂 アーバレストレビューの前に

IMGP9019.jpg
最近といいますか、結構前からぽつぽつとメールやコメント等でスミイレの事について聞かれるので
今日はちょっとレビューの前に自分のやっている手法について軽く説明したいと思います。
生贄になってもらうのはコチラ。発売されたばかりのROBOT魂 アーバレストさんです。

※自分のやっているスミイレはエナメル塗料を使っていますので
最悪プラが割れる場合があると思います。
(可動部なんかには流さないので、まだ自分はROBOT魂で割れた経験はありませんが)
もし参考にされる場合は自己責任でお願いします。


では続きは↓をぽちっと
IMGP9020-1.jpg
では早速アーバレストを箱から取り出してみます。
アーバレストは線やモールドが多いロボですがROBOT魂アーバレストはスミイレがされていません。
ですのでモールドはあるのにノッペリしてしまっている白&灰色部分をスミイレしていく事にしました。
この部分をスミイレしてやると引き締まってモールドや線もハッキリ見えてかっこよくなるかと思います。
(今回紺色部分はしても大して目立たないので省いています)


IMGP9021.jpg
用意するもの
■エナメルフラットブラック (若干のジャーマングレーと混ぜてグレーの部分に使います)
■エナメルジャーマングレー (白部分に黒でスミイレはくどくなりがちなのでこれを使います)
■ペトロール (油彩に使われる溶剤の一種です。エナメル溶剤より若干割れたりするトラブルが起き難いです)
■面相筆 (タミヤの400円ぐらいのものを使用していますがなんでも良いとおもいます。)
用意するのはこんな感じです。
自分がエナメルを使う理由は
・好きな色が作れる
・細く綺麗にスミを流せる
・PVCにマーカーを使うと酷くにじむ場合がある
こんな理由からです。


IMGP9022.jpg
左半身からスミイレスタート。

ちょんと取ったエナメル塗料をジャブジャブに薄め、
面相筆へ適度に含ませたらチョンチョンとモールドに筆先を置いていきます。
この時綺麗にスッっと流れないと塗料が濃すぎる感じです。

・可動部は当然テンションがかかっているのでその部分に流れないように気をつけます。
・塗装部分やPVC部分ははみ出しの時強くふき取ったりすると滲んだり塗膜を痛めたりする場合があるので
できるだけはみ出さないように流すと上手くいくかと思います。


IMGP9024.jpg
白部分にはグレーを、灰色部分にはブラックでスミイレを施しました。
生乾きぐらいになったら綿棒にペトロールを含ませ軽くはみだしをふき取っていきます。
強くこすると滲みや塗装を痛めるので撫でるぐらいがちょうど良いかと思います。


IMGP9026.jpg
腰の裏に派手にメイドインチャイナな刻印があります。
さすがにこれは目立ってカッコ悪いので消す事にしました。
腰部分は成型色ですのでラッカー薄め液で優しくふき取れば簡単に落ちます。

尚スミイレはつや消しのエナメル塗料をジャブジャブに薄めて流すので問題ないのですが
PVC部分にエナメルを普通の濃度でリタッチなどをしてしまうと一生ベタベタして乾きません。
アーバレストは結構塗装が雑なのでリタッチされる方は注意してください。


IMGP9027-1.jpg
ふき取り終わったら塗装部分とABS,それにPVC部分の質感の違いをごまかすために
全体につや消しをブシューと吹き付けます。
乾燥すればこれにて完成でございます。
スミイレ開始からつや消しまで1時間かからずにサクサクできるので一手間かけるのも面白いかもしれません。
参考までにー。

■ROBOT魂アーバレスト(あみあみ)