HGセラヴィーガンダムGNHWレビュー
今日のプラモレビューはコチラ。
HGセラヴィーガンダムGNHW/Bの完成編でございます。
今回は以前作ったセラヴィー&セラフィムに追加武装のみ作成して引っ付けました。

■パチレビューはコチラから
では続きは画像か↓をぽちっと

HGセラヴィーGNHWレビュー
まずはセラフィムに追加武装を取り付けた画像から。
肩コンデンサはピンを切って着脱可能にしました。


セラヴィーGNHWレビュー
GNキャノンとコンデンサでだいぶシルエット変わります。


IMGP9196.jpg
背中はこんな感じに。
腰アーマーを差し替えてGNキャノンを接続します。


IMGP9197.jpg
ほっそりしていたセラフィムがだいぶ重装備になりますねー。
GNビームマシンガンも追加されてます。


IMGP9198.jpg
GNビームマシンガン。
モナカですがセンサーはピンをカットするだけで後ハメできます。
(F)ライトガンメタル、(F)カーボンブラックマット、(C)クールホワイト+(C)ニュートラルグレー
の3色で塗装しています。


IMGP9199.jpg
セラフィムは銃なかったんで持たせるとなかなか新鮮。


IMGP9201.jpg
セラヴィーにつけるとさほど大きく見えなかったGNキャノンもセラフィムにつけると
かなり大きく見えます。


IMGP9220.jpg
それでは変形してドッキング。
セラヴィーガンダムGNHW/Bへ。
追加武装でそれはもう迫力ある姿へ。


IMGP9203.jpg
ツインダブルバズーカ仕様にしています。
当然ですがセラフィム&バズーカ追加でタダでさえ重いのに
追加装備もひっつくので自重が凄まじい事になります。


IMGP9204.jpg
ヘタレ防止に飾る時はバズーカ持たせずにしっかりしたスタンド(アクションベース2あたり)を
使うのが良いんじゃないでしょうか。


IMGP9205.jpg
重さはMG


IMGP9206.jpg
フィールド発生装置&キャノンオープン


IMGP9217.jpg
試しにfigmaのスタンド(テンション普通)に接続したら
「コキッ」と中折れしました。コキッっと。


IMGP9216.jpg
ジョジョの擬音が似合うMS


IMGP9207.jpg
フルバースト
凄いやりすぎ感


IMGP9208.jpg
本体の塗装は以前のセラヴィーレビューを参考にしてくださいませ。
■GNフィールド発生装置→黒下地にFGブルーパール→FGパープルパール
■黄色→ピンク下地に(C)キアライエロー+(C)ホワイト→MGゴールドパール
■キャノン色→グラファイトベースメジアム
軽くデカールを貼った後自作フラットクリアでコートしています。



IMGP9209.jpg
ずっと飾ってたら塗装しててもダブルバズーカの保持は結構ギリギリになってました。


IMGP9210.jpg
そして阿修羅サーベル。
やっぱり凄い空間占有率


IMGP9211.jpg
ワキワキ


IMGP9212.jpg
さすがに阿修羅じゃ飾れませんね。スペース的な意味で。


IMGP9219.jpg
GNHW化はこれで終了ー。
最初はケルディムだけでいいかなと思ってましたが
結局1つ買ったらズルズルと全部揃えてしまいました。
並べて飾るとさすがに満足感がヒシヒシと。


HGセラヴィーGNHWレビュー
以上。HG セラヴィーガンダムGNHW/B レビュー完成編でした。
ギミックの塊なだけあってかなり遊べるモノになってます。
フィールド発生装置やキャノンも開閉できるようになっていますし
セラフィムに使える武器も入っているのも好印象。
価格200円UPでこの内容は凄く良いですねー。
映画版のセラヴィー&ヴァーチェ系列MSはどんなギミックつけてくるのか楽しみです。

■HGセラヴィーガンダムGNHW/B (あみあみ 30%off)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.