nineball.jpg
ついにできたぜナインボール=セラフ
いやー凄い達成感。写真とって力尽きた。
ただしもう2度と作るか!とも思う。そんなキット。

ではコトブキヤ アーマードコアV.I ナインボール=セラフ
れっつレビュー
変形編はコチラ

続きは↓ 

IMGP3241.jpg
IMGP1592.jpg
前から。こんな感じで赤はグロス。金もグロス。
フレーム色やバインダーなんかはグロスよりの半艶って感じで仕上げました。
見ていただくとわかるんですがあらゆる部分が
尖っているもしくは繊細にできているのでブンドドには全く適しません。
扱いには細心の注意が必要です。




IMGP1591.jpg
後ろから。バーニアのカタマリでかっこいい。
物凄い細かいパーツ分割なので塗装後の組み立ても本当に難儀します。



IMGP1593.jpg
付属品は少ないです。抜き手と開き手のみ。
これまた鋭くて痛い。



IMGP1595.jpg
お顔。悪そうな顔つき。
中央のアンテナは削らないと折れちゃうと思うので擦り合わせ必要です。



IMGP1596.jpg
バインダー接続部分なんか。
バインダーはモナカで軽くなってるのですがやや保持は不安なので
根元は接着したほうがよさげです。



IMGP1598.jpg
とにかくディテール密度が凄い。
フレームの黒っぽい部分は
■(C)ウィノーブラック→(F)ライトガンメタル→(F)オートクリア



IMGP1599.jpg
おなかはフレームのみの構成でかなり細くなってますね。
バインダーは
■(C)ウィノーブラック→(F)チタニウム→(C)スモークグレーでトーン落とし→(F)オートクリア



IMGP1600.jpg
脚裏。このキットとにかく背面のディテール密度が凄い。
金色部分は
■(C)ウィノーブラック→(C)スーパーゴールド→(F)オートクリア


IMGP1594.jpg
赤は正直面倒でもうやりたくねー的塗り方しました。
でも重厚な感じの赤が出たから満足かなあ。
■(C)クールホワイト+レッドのピンク下地→MGパールゴールドを通常の濃度でクリアに溶き、
(F)マイカレッド+(C)マルーン+MGゴールドパールを7:1:2で調合して吹きつけ。
その後にCCパールレッドをやや濃い目の濃度で溶き
(C)スーパークリア3+CCパールレッド+(C)クリヤーレッドを2:7:1で調合して吹きつけ
その後(F)オートクリア吹きつけた後軽くコンパウンドかけてます。
書くのもめんどくs



IMGP1601.jpg
バーニアは
■(C)ウィノーブラック→(F)フォーミュラクロームを吹いた後
内側は(C)クリアーレッド、外側は(C)スモークグレー。
スミイレはジャーマングレーとフラットブラウンを使い分け。
黒いフレームのとこはフラットブラック混ぜてます。

IMGP1602.jpg
真横から。ホント特殊な形してますね。
バインダーがこんなですけど自立性は問題なしです。



IMGP1603.jpg
膝の金の丸はマスキング必要ですが他は鬼分割でマスキングいらずです。
ただ本当に小さい部品多いので紛失には注意を。
所々メッキシルバーで塗ってアクセントにしています。


IMGP1604.jpg
手や足はよく曲がるんですが
武器もないし肩もあまり動かないのでポーズは限られる感じかなあ。
そのまえに動かすにも神経使うという・・・


IMGP1605.jpg
抜き手。
こいつはゲームじゃどうやって攻撃するんだろう・・・


IMGP1608.jpg
デカールはウイングVerKa用から拝借。
うるさくない程度に貼り付けています。



IMGP1613.jpg
正面から。尖りまくってかっこいいわあ。
やっぱりでかいし完成すると満足感あるね。



IMGP1606.jpg
すっとべ。
バーニアの数が数なので面倒だけど見栄えはとてもよろしいと思う。


IMGP1588.jpg
以上コトブキヤ ナインボールセラフ、ロボ状態レビューでした。
トゲトゲしててかっこいいです。ホント。
ただもういっかい作れって言われたら即答でNOと言うね。
それぐらい手間がかかるキットです。
小さいパーツで尚且つヒケだらけですからね・・・

ただまあ、ちょっと組んでみようかなーぐらいの軽い気持ちなら
バンダイ製より少しだけ面倒かなーぐらいでサクサク組めると思います。
個人的にオススメなのは金だけランナー状態でスプレーしちゃって
後からゲートはリタッチかなあ。残りの色はそのままで。
赤や黒の成型色はまあいいんですが金だけアレなんですよね。このキット。
なので金だけスプレーすれば気楽に遊べてカッコイイキットになるかなーと思います。
では次の更新で変形でも。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.